⇒ このブログはこんな人が書いてるよ!

【サブドメイン】さくらインターネットの初期ドメインにWordPressをインストールするやり方

【サブドメイン】さくらインターネットの初期ドメインにWordPressをインストールするやり方

lsamu

どもっ!専業アフィリエイターのIsamu(@webwork_6)です

 

さくらインターネットのサブドメインにWordPressをインストールしてアフィリエイトサイトを運用する方法です。

初期ドメインではなく、新たに作ったサブドメインであれば簡単にWordPressをインストールできたのですが、初期ドメイン(最初に設定したドメイン)だと少し手間がかかりWordPressをインストールするのに少し手こずってしまいました。

 

本来ならドメインとWordpressをインストールした指定フォルダを合わせればすぐにWordPressのサイトが作れるのですが、さくらインターネットの場合、初期ドメインだと指定フォルダが変更できません。

解決策としてはファイルマネージャーやFTPのソフトを使ってサーバーにログインし、初期ドメイン直下のフォルダ(www)にWordPressのファイルを置けば開設できます。

lsamu

サーバー系はマジ苦手です…

 

ファイルマネージャーだとフォルダ毎の移動ができなかったので、今回はFFTPのソフトを使ってファイルを移動させました。

ファイルマネージャーでも簡単に移動できるのかな?(フォルダの移動ができず…)

 

サーバー系は苦手なのでやり方として最適化ではないかと思いますが、分かりずらかったので自分用のメモとして記事にしました。

 

さくらインターネットの登録方法

登録方法なんていらんわ!サブドメの設定だけ教えろ!って人はこちらから読んで下さい。

ちなみに、さくらインターネットでWordPressが使用できるのは「スタンダード」プランからなのでご注意を。

各プランの「お申し込み」ボタンを押して申し込みます。

さくらインターネットの公式サイトはこちら

もちろんアフィリエイトリンクです。ここから申し込みすると僕に報酬が入ります。それが嫌な人は「さくらインターネット」と検索して直接Webサイトにアクセスして申し込みましょう。

 

① 初期ドメイン(サーバー)を設定

最初に初期ドメイン(サーバー)のドメイン名を決める事ができます。

自由に入力して下さい。一応狙ってるジャンルがあるなら、それに該当する英語やローマ字にしとくといいでしょう(脱毛ならdatumouとか)

独自ドメインは「レンタルサーバーだけ契約する」をチェックして「お支払い方法の選択」をクリック。

支払い方法を選択して申し込みましょう(2週間は無料のお試し期間です)

 

② サーバコントロールパネルにログイン

しばらくするとさくらインターネットからメールがくるので、サーバコントロールパネルにログインします。

先ほど決めたドメイン名とパスワードを入力してログイン

 

③ WordPressのデーターベースを作成

まずはWordpressを構築するデーターベースを作成します。

左メニューの「アプリケーショの設定」から「データーベースの設定」を選択。

 

「データベースの新規作成」を選択。

 

  • データベース名
  • 接続用パスワード
  • 「同意する」をチェック

してデータベースを作成します。

データーベース名はドメインと同じのに設定しておきましょう(覚えやすい)

 

④ WordPressをインストール

次にワードプレスをインストールします。

「運用に便利なツール」から「クイックインストール」を選択。

 

「ブログ」を選択し「WordPress」を選択しましょう。

 

 

インストール先(フォルダ)は適当に作ります。

先ほどのデータベース名と同じのでもOK。どの道このフォルダは後で消します。

インストール先を決めたら「インストール」をクリック

 

 

⑤ FTPのソフトを使ってサーバーにアクセス

WorePressのインストール完了後「アプリケーションの設定へ進む」をクリックせず、FTPのソフトを使ってサーバーにアクセスします。

 

Windowsなら定番の「FFFTP」、Macの人は「Filezilla」辺りがおすすめです(僕も実際に使っています)

Filezillaのインストールはこちら

 

  • FTPサーバー名
  • FTPアカウント
  • サーバパスワード

を入力して接続するとファイルマネージャーが開きます。

 

「www」フォルダを選択

 

先ほど作成したフォルダを選択

 

⑥ WordPressのファイルを「www」に移動する

WordPressに必要なファイルが入っているので、それを全て選択して上の階層「www」に移動させます。

 

ちゃんと「www」のフォルダにファイルが全てあれば完了です。

最初に設定したサブドメインにアクセスして下さい。

空になった下層フォルダは削除しておきましょう。

 

⑦ 初期ドメインにアクセスしてWordPressを立ち上げる

サブドメインにアクセスしてアプリケーションの設定画面が表示されれば無事にサブドメインにワードプレスがインストールされています。

 

lsamu

お疲れ様でしたー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)