⇒ このブログはこんな人が書いてるよ!

noteで「公開に失敗しました。」エラーで投稿できない原因と対処法

noteで「公開に失敗しました。」エラーで投稿できない原因と対処法

noteで記事書いて投稿しようしたら「公開に失敗しました。」と表示されました。

下書き保存し、何度か試してみましたが何回やっても「公開に失敗しました。」で記事が公開できません。

 

調べるとエラーが出る原因と対処法が分かったので記事にまとめておきます。

 

noteで「公開に失敗しました。」が出る原因

僕の記事のエラー原因はa8.netのアフィリエイトリンクでした。

記事内にa8.netのリンクを貼り付けて投稿するとエラーが発生し、公開できませんでした。

 

例えば下記のようなリンクです。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TTMVE+8P69GQ+17H0+614CX

 

他ASPもアフィリエイトリンクは問題なし

全ては確認していませんが、他のASPのアフィリエイトリンクは掲載しても投稿エラーは発生しませんでした。

全ては確認していないので、A8と同様の原因が起きるリンクはありかもしれません。

  • afb
  • アクセストレード
  • felmat
  • mobee

lsamu

上記4つのASPは無事に投稿できました

 

2つの対処法

  1. URL短縮サービスを使う
  2. a8.netのアフィリエイトリンクを使用しない

 

① URL短縮サービスを使う

a8.netのリンクをURL短縮サービスで短縮すれば無事に投稿する事ができました。

 

URX.NU

使ったサービスは「URX.NU

他のURL短縮サービスを試していません。

URL短縮」で検索すればサービスはいっぱい出てくるので、試してみて下さい。

URX.NUの公式サイトはこちら

 

② a8.netのアフィリエイトリンクを使用しない

前述しましたが、他のASPアフィリエイトリンクであれば投稿は可能でした(全ては試していません)

  • afb
  • アクセストレード
  • felmat
  • mobee

上記4つのASPは無事に投稿できました。

なので、a8.netのリンクを掲載すると投稿できない為、他のASPのアフィリエイトリンクを貼りましょう。

A8にしか案件がない、どうしてもA8のリンクを使いたい場合はURL短縮サービスを使いましょう。

ただし、URL短縮サービスを使う場合、「アフィリエイトリンクコードの改変」となり規約違反となる可能性があるので、事前にa8.netに確認しておきましょう。

lsamu

僕も担当の人に確認しましたが、URL短縮サービスを使っても問題ないと許可は得ました(これ言っていいのかな?

 

その他の原因

他にも投稿がエラーになる原因があるか分かりませんが、もし他にも原因がある場合はこちらの記事にコメントして貰えると追加で情報をまとめさせてもらいます。

lsamu

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)