⇒ このブログはこんな人が書いてるよ!

【Youtube】際どい動画に対し黄色ドルマークを回避する方法

【Youtube】際どい動画に対し黄色ドルマークを回避する実験

 

lsamu

よーし、渾身の動画が出来たぞー!

早速Youtubeにアップロードだ!

Youtube神

ん?今アップロードされた動画

ちょっとエッチぃぽくないか?

広告表示でけへんようにしたろ!

lsamu

()

 

どうも、みなさん。

せっかく作った動画をアップロードしたのに、なぜか規約に引っかかって動画に広告が表示されない…なんて体験していませんか?

 

 

安心して下さい。

僕はよくあります。

 

 

僕がYoutubeでアップロードしてる動画ではよくサムネイルやタイトルをお色気にして下心のあるユーザーを釣って再生数を稼いでいます(ゲス顔

 

そこで引っかかるパターンが多かったので、

今回、際どい動画をアップロードした時に黄色ドルマークを回避する実験を行いました。

 

注意

実験的に試して成功したという例の紹介です。

試す人は自己責任でお願いします。

 

 

年々厳しくなるYoutubeの広告

ここ数年でyoutubeも広告に関する規制が厳しくなりましたね。

lsamu

お陰様で、僕のYoutubeチャンネルの動画にも黄色のドルマークが増えました

Youtubeの広告はGoogleのAIが自動判別しているようで、現時点では精度を上げている途中の段階です。

AIは急激に成長してますが、AI知能は人間年齢にすると7歳程度なのだとか(2018年6月現在)

 

とはいえ、黄色のドルマークになったかといって収益が減るのではなく、元々広告が制限されている、または表示されていない動画が分かりやすくなったということのようです

 

まぁしかし最近は動画を上げたらすぐに黄色ドルマークになるので無差別にやってる感じもしますが…。

だって、今の人工知能じゃ「芸術的なヌード」と「性欲を満たす」ためのものの違いの区別はできないでしょう。

多分、この場合は芸術的なヌードの動画であっても性欲を満たす動画と判別するんじゃないでしょうか。

曖昧なのは、例えば「ドラッグ使用の写実的な描写(実在またはフィクション)」と「ソフトドラッグの偶発的または冗談めいた使用」の違いを区別するような場合だ。タスクに、ハードまたはソフトドラッグのリストは含まれていないが、「ハードドラッグ」のなかにヘロインが含まれていることは示されている。結局、子どもにとってその動画が適切な内容かどうかを、メカニカル・タークのワーカーが判断することになるのだ。

参考:livedoor NESW

まだ完璧じゃないから「審査をリクエスト」が設けられてるわけなんですよね。

 

審査をリクエスト」を申請すれば1日〜2日で審査してくれて大体の動画が緑のドルマークになります。

しかし、時には黄色ドルマークのままだったりします。

 

審査リクエストをしても黄色ドルマークの動画はYoutubeのポリシーとセキュリティに反している可能性大です。

ポリシーとセキュリティ
  • ヌードや性的なコンテンツ
  • 有害で危険なコンテンツ
  • 不快なコンテンツ
  • 暴力的で生々しいコンテンツ
  • 嫌がらせやネットいじめ
  • スパム、誤解を招くメタデータ、詐欺
  • 脅迫
  • 著作権センター
  • プライバシー
  • なりすまし
  • 児童を危険にさらす行為
  • その他のポリシー

出典:Youtube

これらに該当する動画は黄色ドルマークになりますし、最悪の場合は動画削除やアカウント停止になったりします。

 

際どい動画の黄色ドルマークを回避したい

自分もよく再生数を稼ぐ為に、サムネイルやタイトルを際どい感じに仕上げる時があります。

こういった感じの男心を

くすぐるサムネイル

lsamu

てんちむ可愛いよてんちむ

アカウントを停止された時に比べると、最近のYoutubeは審査が厳しくなってきており、ちょっとでも際どい動画だと黄色ドルマークになります。

 

この辺に関してはどこまでがOKで、

どこからがOUTなのか曖昧。

 

 

とりあえず確かな事は

Youtube神

俺がアウトって言ったらアウトなんやで

 

しかし、

際どいサムネイルやタイトルで

再生数を稼げるのは事実

 

今回、実験的にアップロードした動画はこの2つ

  1. 芸能系テキスト動画。サムネイルが水着の女性
  2. 芸能系スキャンダル動画。サムネイルが水着の女性

手動審査により承認済み」は審査リクエストを送ってYoutube運営側が確認した状態を指している。

問題ない場合であれば、ここで緑ドルマークになるのだが、ここでもまだドルマークが黄色のままという事は運営側的にはこの動画はアウトらしい

MEMO

最初に自動で黄色ドルマークになるのはGoogleAIが判別

審査リクエストを送ってからは人が判別

 

動画の内容はわりと健全なテキスト動画です。

しかし、クリック率を高める為サムネイルに美女写真を使用。

美女のサムネイルならセーフだが、水着でセクシーな写真を使用したのでアウトになったっぽい。

 

GoogleAIの動画判別はどこを見てるのか?

そこで僕が考えた作戦としては

タイトルとサムネイルをダミーにして投稿してみる作戦

GoogleAIはタイトルやサムネイル画像でも判別してるのでは?

という仮説に基づいて考えついた作戦。

 

中身はいたって普通の内容なのに、

引っかかるという事はもうこれしかありません。

 

先ほどアウトになった動画を削除し、

再アップロード

動画編集画面でタイトルとサムネイルを変更。

これだけです。

 

 

少し放置してからチェックしてみると…

 

先ほどは黄色ドルマークだった①の動画が緑ドルマークになりました

 

 

しかし、②の動画では変わらず黄色ドルマーク

芸能スキャンダル系で中身がやや過激だったのでそこの判定でアウトのままだったのかも…?

やはりこの技は規約に反していないコンテンツでしか使えない感じです。

 

サムネイルを差し替えても問題なかった

緑マークになったのを確認してから①の動画のサムネイルを最初の水着女性に差し替え。

 

その後、数日が経ちましたが①の動画は緑マークをキープしています。

一度、審査が通ればすぐに変わることはないでしょう。

 

ただし再生数が上がってきたり、

誰かが通報すればまた変化する可能性は大いにあります。

 

あと、条件は分からないのですが「卑猥に見える」「過激すぎる」サムネイルは自動で動画内のキャプチャに差し替えられる時が何回かありました。

 

lsamu

今回は実験的に試して成功したという例です。

試す時は自己責任でオナシャス。

<次の記事>

【解禁】YouTubeアカウントが停止!!そこから復活したやり方を公開

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)