⇒ このブログはこんな人が書いてるよ!

北朝鮮ミサイル発射でJアラートが発動!鳴った音も凄いが避難も声も多かった??

「北朝鮮がミサイル発射しました」

まだ寝ている人が大半である午前6時頃に北朝鮮ミサイル発射が知らされました。

自分は幸い関西に住んでいる人間だったのでミサイルはこちらには飛んでこず、関東の一部や東北地方ではJアラート(ジェイアラート)が発令されたようです。知り合いが関東に住んでいますが、朝からずっとJアラートが鳴っておりうるさかったようです。

しかし、今回のはただのうるさい警告音ではありません。

北朝鮮のミサイルは以前から問題になってきましたがついに日本に向けて発射されてきたようです。自分はあまり政治のニュースに関心がなく正直北朝鮮に対して無関心なところがありますが、今回ばかりは朝からテレビをつけてずっとニュースを見ていました。

どの番組も朝から北朝鮮ミサイルの話ばかりです。その中でテレ東(テレビ東京)だけは、けものフレンズが放映されており相変わらずブレないテレ東さんでした。

 

Jアラートの音は凄い?

自分はJアラートの音は聞いていませんが、知り合い曰くかなり大きな音を発したそうです。

自分の携帯、さらにテレビ、そして外からも警告音として鳴り響いていたそうです。これはいくら熟睡していても絶対起きるレベルの騒音だったとか。

改めて説明するとJアラートとは政府から私たち住民に向けて、災害や武力攻撃の際に「とんでもないことが起きますよ」と伝えるシステムのことです。北朝鮮ミサイルが日本に向けて発射されたという情報を政府が掴んで瞬時にJアラートで日本国中に知らせたのです。しかもそれは、電話やインターネットではなく無線を使って情報を送られています。

今の時代だからこそできた瞬時な対応ですね。今回は北海道上空を通過し、襟裳岬から東に約1000kmのところに落下したので国民に被害はありませんでしたが北海道の方は凄く怖い思いをしたでしょう。

ちなみにJアラートの音はこんな感じでした

 

 

Jアラートに避難の声?

今回実際にJアラートが発令し、日本国民に危険を瞬時に知らせれたのは良かったです。しかし、一方で避難も声も多かったようです。

Jアラートの警告文を一部抜擢

「ミサイル通過。ミサイル通過。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難してください。」

朝6時でみんな寝ている事もあり、危機感を覚えていない人は「数分で避難できるわけない」「こんな警告音無意味だ」「どうせ本当に着弾したら終わりだろ」と客観的な意見が多く見られた。

ちなみにJアラートが鳴ってからミサイルが来るまで10分です。正直、ミサイルが発射された時の避難対策など全くしていないわけだからほとんどの人が”避難してください”と言われてもどこに避難すれば良いか分からないと思います。実際、僕がその状況下に立たされたとしても家から出ないです。もちろん、布団をかぶったり机の下に隠れたり倒壊物から離れたり、多少の事はするかもしれませんが結局、震災など味わっていない人間からすると対策の取り方が分からず動けないです。

というより、実際にそこまで危険がこないと行動できないんです。結局人はギリギリまで追い込まれないと動かない人が多数。そうならない為にも今後はミサイルが発射された時に避難対策などもっと積極的に国民全員が取り組んでいかないとしれませんね。

 

しかし、今回は本島にミサイルが落ちる事はありませんでしたが今回の一件で日本国民は「他人事じゃない」と感じたはず。自分もそうです。こっちにはミサイル飛んできてなかったからラッキーと考えるのではなく次はこっちに向かって飛んできたらどうしようと想定して行動力を付けておかないといけませんね。

次にJアラートが鳴った時、アナタはどう対応しますか??

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)