⇒ このブログはこんな人が書いてるよ!

高く売りたい!iPhone売る時に気付いた3つの注意点

どうも、先日iPhoneを大量に売ってきました。

  • iPhone5(黒/32GB)
  • iPhone5S(金/64GB)
  • iPhone6S(銀/16GB)
  • iPhone6Plus(金/16GB
  • iPhone6Plus(銀/16GB

iPhone5とiPhone5Sを昔使っていた物でずっと家に保管していました。

残り3つは以前携帯乗り換え、俗に言う”MNP”で手に入れた3台である。

 

– MNPとは –

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)とは、携帯電話会社を変更した場合に、電話番号はそのままで、変更後の携帯電話会社のサービスをご利用できる制度です。 ※ソフトバンクでは、MNPのことを「のりかえ」と呼ぶ場合があります。

http://faq.mb.softbank.jp/

個人と家族の都合で携帯を乗り換えました。その時、3回線を別会社に乗り換えたので特典としてiPhone6SやiPhone6Plusがタダでゲットしました。より見る「iPhone 実質0円」ってやつですね。

 

iPhone売る時に気付いた3つの注意点

235H

こんなにiPhoneを持っていても使わないので、iPhoneの買取をしているお店に売りにいきました。その時に気付いたiPhoneを売る時の注意点です。

 

1・売る前の準備

iPhoneを売る前にしておかない事がいくつかあります。

まず、そのiPhoneが売れる物か確認

au、docomo、Softbankで使用していた場合「ネットワーク利用制限」が存在します。まず事前に確認しネットワーク利用制限が「◯」なら問題無し、「△」だと買取してくれない&価格半減になる店舗があります。

ネットワーク利用制限の確認サイトはこちら

au ⇒ https://au-cs0.kddi.com/FtHome

docomo ⇒ http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php

Softbank ⇒ https://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv

IMEI(製造番号)は機種の裏に記載されている半角数字です

 

基本的に月々のiPhone本体代金がまだ支払い終わっていない場合「△」になり、払い終わっていると「◯」なるそうです。

自分は実際にお店に売りに行ったら「iPhone5S」が「△」状態で買取できないと言われました。

しかし最近では「△」状態でも値段そのままで買取してくれるお店が増えました。その辺は次のステップで紹介します。

 

ネットワーク制限の確認をしたら次はまずバックアップを取りましょう。そして初期化してデータを全て削除

データを削除しておかないと万が一、個人データが流出可能性があるので必ず初期化する事。初期化していなくても買取側の会社が初期化してくれると思いますが、悪い会社だとデータを抜き取られる可能性もありますからね。必ず削除

初期状態にしたら電源を切り、SIMカードを抜きます。

 

最後にiPhoneを掃除して綺麗しましょう。僕の場合はウェットティッシュで拭きティッシュで空拭きしました。少しでも綺麗な状態にして売る事がポイントです。

 

2・iPhone買取りのお店選び

買取

さて、iPhoneを売る準備はできました。

iPhoneを売るので最も大事なのがお店選び。ここ数年でiPhoneの買取業者が急増、大手のゲオやブックオフなども参入し、さらにはiPhone買取専門店まで登場しました。

 

今回僕がiPhone買取に着目したポイントは値段、ネット買取

今やわざわざお店に足を運ばなくても家にいながらiPhone買取が出来ます。基本的にお店に行ってもネット買取でも値段は変わらないのでコスパを考えてネット買取にしました。

ここが重要です。お店によってはiPhoneを梱包するダンボールを無料で配送してくれます。さらに送料も無料なのでこちらはiPhoneを詰めてお店に送るだけ。査定結果は電話で報告してくれて、気に入らなければ無料で返してくれるのでとってもお得だと思います。わざわざお店に足を運んでしまうと、その苦労分も考えて安い値段でも妥協してしまう可能性があります。ネット買取なら嫌なら無料で返送してくれるのでこちらの負担はゼロ。

値段はどこも同じぐらいで差はほとんどありませんが、一応比較してから買取をして下さい。

今回僕がオススメだと思ったお店は

バイヤーズ

 

梱包や配送料が無料、対応も早く買取の連絡を送ってから買取額の入金まで一週間かかりませんでした。

値段も満足いく結果、電話で査定報告をされ即決買取しました。

結果はこんな感じです

iPhone5(黒/32GB):3,000円

iPhone5S(金/64GB):10,000円

iPhone6S(銀/16GB):60,000円

iPhone6Plus(銀/16GB):48,000円

iPhone6Plus(黒/16GB):35,000円

合計:156,000円

iPhone5、iPhone5Sは傷が酷く使用感がかなりあったのでかなり減額になりましたが

売れただけで個人的には満足。

iPhone6Sは新品価格でしが色が銀色なので減額、iPhone6Plusの黒は少しだけ使用した事もあり、それが中古品扱いにされ中古金額になりました。まぁこれはしゃーない

個人的には大満足の金額です。こんなに高く売れるとは思ってなかったので嬉しい!

 

 

3・iPhoneをできるだけ高く売る方法

IMG_9252

今回の買取でお店のiPhoneの査定基準がある程度わかりました。自分なりにまとめてみたいと思います。

ぜひ、参考にしてiPhoneを少しでも高く買取してもらいましょう。

お店はiPhoneの査定するためにまずはランク付けから始まります。

大きく分けて未使用品、中古Aランク、中古Bランク、中古Cランクの4種類あると思って下さい(あくまで目安

 

・未使用品

新品同様。箱を開封していてもiPhoneを使用していなければOK

お店の最高査定額は基本的にこの未使用品の金額と思って下さい。使用した事のある中古品は絶対にこのランクにはなりません。

・中古Aランク

少しでも使用すると中古品扱いにされます。使用していなくても液晶保護フィルムを剥がしたりすると新品でも残念ながら中古品扱いにされます。新品と中古では値段が大幅に変化するので注意です。

・中古Bランク

一番多い査定ランク。基本的に使い続けてきたiPhoneはここに位置付けされると思って下さい。よっぽど傷や使用感がなければAランクにもなります。

・中古Cランク

目立つ傷、外装剥がれ等とかなりの使用感と傷があるとこのランクになります。買取金額も激減し買い取って貰えるだけありがたいって感じになりますね。

 

お店はこのランクを元にさらに価格を細かく決めていきます。

色やキャリアでも減額対象になるので注意。iPhone6Sだとローズゴールド以外は減額対象、iPhone6だとゴールド以外は減額対象になります。

人気のローズゴールド以外は飽和状態なので手に入れやすく価値も低くなっているようです。なので基本的に黒やシルバーは減額されると思って下さい。だいたい、1000円〜2000円の減額です。

あとはキャリアも店舗によって減額対象になる場合も、今回のお店「」ではありませんでしたが、別のお店ではdocomoだと2000円減額などあったのでこちらも注意が必要ですね。

MEMO
付属品はできるだけ用意しましょう

iPhoneの付属品といえば、箱・説明書・イヤホン・充電器、こちらはできるだけ捨てずにとっておくべきます。箱だけでも良いです。あるとないとでは相当、売却価格が変わる可能性があります。

新品未使用のiPhoneでも箱がないと中古品扱いとかになるので絶対に残しておきましょう

僕は基本的にiPhoneの箱は全て残しておいていました。箱だけでもオシャレだし単純に捨てるのが勿体なかっただけですが残しておいて正解でした╰( º∀º )╯

 

そして最後に綺麗にしておくこと。買取査定をするのは人です、中古であろうと少しでも良く見せる為=査定額を上げる為にiPhoneを綺麗に掃除しておきましょう。

自分の場合はウォットティッシュで全体を拭き、ティッシュで乾拭きして指紋や汚れを掃除。綿棒を使い充電やイヤホンの穴を掃除しました。この辺だけでもやっておいて損はないはずです。

 

まとめ

IMG_9253

どうですか?実際に僕がiphoneを買取して気付いた注意点を書きました。

今現在、iPhoneを売るか迷っている人に少しでも参考になれれば思います。ネット買取は個人的にかなりオススメですよ。

 

↓今回、実際に僕がiPhoneを売ったお店です



※iPhoneの買取価格は日々変動します。僕のiPhone買取価格は参考程度に見て下さい。

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)