⇒ このブログはこんな人が書いてるよ!

世界一参考にならないアフィリエイトで月100万円を稼ぐ方法

世界一参考にならないアフィリエイトで月100万円を稼ぐ方法

 

「アフィリエイトで100万円稼ぐ」

 

アフィリエイトにおいて

1つの目標

1つの夢

1つのターニングポイント

1つのスタートライン

ではないだろうか?

 

アフィリエイトを始めたら、

まずは目指すべき場所だと思う。

 

 

ごく普通の会社員で働いてる人からすると月100万円はとてつもなく大きな金額ですよね。

そんなお金を個人で稼げてしまうのがアフィリエイトの凄い所。

 

 

申し遅れました。

わたくし専業アフィリエイターのIsamuです(腕組みポーズ)

胡散臭い古典的な挨拶で失礼します。

 

軽く自己紹介

こう見えてる専業アフィリエイターになって5年目

まだアフィリエイトドリームを掴めずジダバタしてる中堅アフィリエイターです。

プロ野球選手で例えるなら、一軍や二軍を行ったり来たりする中堅選手。

ポケモンで例えるならタマムシシティでロケット団と戦っているぐらいです。

収益はだいたい月50万前後をウロウロとしていました。

そんな弱小アフィリエイターの僕でも2018年10月に晴れてサイトアフィリエイトで月100万円を突破しました。

【2018年】10月のアフィリエイト、ブログ収益報告!月の振り返りと目標 【2018年】10月のアフィリエイト、ブログ収益報告!月の振り返りと目標

 

過去の経歴の記事でも書いていますが、まとめサイトやYoutubeを含めると月100万円を超えた事は何度かありますが純粋に成果報酬型のサイトアフィリエイトだけで月100万円を突破するのには5年かかりました。

lsamu

特に2018年はサイトアフィリエイトに真剣に、本気で、マジで向き合いました

 

なぜ急に、こんな本気に向き合えたのか?

その1つの要因は、子供が産まれた事です。

僕のプロフィールを見てもらえば分かりました、かなりグータラな人生を送ってきています。

そんな中、妻と結婚し子供を授かったことで将来に不安を感じるようになりました。

lsamu

こんな不安定な職業で、この程度の収入じゃ家族を一生食べさせていけない

 

アフィリエイトで稼げなきゃ死ぬという気持ちで

2017年の秋から死ぬ気でアフィリエイトで稼いでいくことを決意。

子供と僕を支えてくれた妻がいなかったらこんなに頑張れなかったです(マジで)

 

専業アフィリエイターになって5年にはなりますが、2017年〜2018年の1年間は本気でアフィリエイトに取り組み、収益を大幅に上げることができました

 

この記事では、学歴も資格もセンスも取り柄もない凡人の僕がサイトアフィリエイトで月100万円を稼げるようになったこれまでの経緯、考え方、行動、やり方をまとめています。

 

ほとんど自分の過去の振り返りになりますが、現在アフィリエイトで月100万円を目指して頑張っている方へ何か1つでも参考になることがあればと思いキーボードを熱く叩いております。

 

アフィリエイトはすぐに結果の出ない仕組みですが、頑張れば頑張るほど後から結果がついてくる物だと僕は思っています。

少し上から目線になってしまって申し訳ないですが、本気でやればアフィリエイトで月100万円稼ぐことは可能です。

 

「アフィリエイトはもう終わり」

 

もう何年もこの言葉を聞いています。

確かに数年前に比べてGoogleの変動が激しく、昔より敷居が高くなっているのは肌で感じています。しかし、それでもまだまだアフィリエイトは終わりだとは思いません。

理不尽なサイトの落とされ方もありますが、アフィリエイトは本当に我慢強くやるしかありません。

 

アフィリエイトの先人たちが「月100万円を稼ぐ方法」の記事を多く投稿していますが、自分のは本当に世界一参考にならない月100万円を稼ぐ方法の記事です。

 

正直にいうと、

自己満で書いてる所はあります。

 

lsamu

月100万円を達成したら思い出作りとして書きたいじゃないですか?

 

最後まで読むとあなたの人生において無駄だと感じた瞬間トップ5に入るはずです。

何かとっておきのノウハウがあると思っている方には残念ですが、そのような事は一切書いていません。

30を過ぎたオッサンがアフィリエイトで稼いでウハウハとエモい文章が陳列しているだけの記事です。

 

それでも、、、それでも、世界に1人にでも「参考になった」と感じて貰えればそれで幸せ、オールOKです。

 

前置きがかなり長くなったので、ここから先は具体的にアフィリエイトで月100万円稼げるようになるまでのプロセスをお話していくので、どうぞお付き合いください。

 

死ぬ気でやる

死ぬ気でやる

アフィリエイトで

月100万円稼ぐなら

死ぬ気でやる事です。

 

いきなり精神論からきました。

正直、僕から言えることはこれだけです。

これが全てです。

死ぬ気でやらなければ、アフィリエイトで100万円なんて稼げません。

本気で思います。

オーバーな表現ですが、僕はこの1年間死ぬ気でアフィリエイト作業をやってきました。

 

死ぬ気でやる

死ぬ気でやる

アフィリエイトは運」と言われることがあります。

確かに「運」の要素はあります。

 

しかし、アフィリエイトにおいて作業なくして「運」はやってこないです。頑張って記事を書いてサイトを作った延長線上に「運」がやってきます。

  • たまたま選んだジャンルの商品がテレビで紹介されてバカ売れ
  • 大型の変動が来てライバルが軒並みに消えて1位になった
  • めちゃくちゃ強い中古ドメインをゲットした
  • 狙ったワードが思った以上に稼げた

などなど、「運」を味方につければ一気に月100万円いく人もいるでしょう。

 

でも、それは「努力が実った運」と捉えるべきです。

「運」任せではアフィリエイトでは稼げません、マグレで稼げたとしてもその後、続くことはできないです。

 

死ぬ気でやる

死ぬ気でやる

これまでの僕には圧倒的に足りないものがありました。

 

なんだと思います?

 

きっと、アフィリエイトで稼げていないあなたにも足りていないものかもしれません。

 

 

 

僕に足りなかったのは、危機感です。

 

 

そうです。

戸愚呂弟です。

 

これまで5年間ぼくはダラダラとアフィリエイトをして生きてきました。

若い時は毎月50万稼げてたら余裕だよな、って考えでしたが…

これはあくまで独身でのお話

 

死ぬ気でやる

死ぬ気でやる

僕は2017年に6年間付き合った彼女と結婚。

が、それまで、アフィリエイトの売上はめちゃくちゃ最悪でした

専業1年目で月100万円稼げていたんですが、年々収益は下がっていき2016年には売上20万円代まで落ち込みました。

その時、既に彼女と家賃13万のマンションに同棲。

賃料と生活費でお金はなくなるので毎月赤字

貯金も全然しておらず、さらに税金等も滞納していたので借金生活です。

そんな絶不調のタイミングでの結婚

プロポーズ後に借金の事を全てうち明かす。

もちろん嫁にはこっぴどく怒られましたが、僕の借金を肩代わりし全額返済してくれました。

lsamu

ほんと妻には一生あたまが上がりません

そんな妻の為にもしっかりお金を稼ぎ恩返しをしたいという思いの一心で作業に没頭しましたが、まだアフィリエイトサイトで上手く稼げず紆余曲折していました。

この時、アフィリエイトの塾に入るという選択肢もありましたが、これまで独学でやって来た僕には変なプライドと塾は全部怪しいという先入観があり、入ることはなかったです。

(ただ、後に2つほどアフィリエイト塾には入りました)

 

正直、この頃はまだアフィリエイトで稼げるビジョンが見えてなかったですが、それでもやらないといけなかったので、とにかく手だけは動かしていました。

アフィリエイトの書籍やネット記事を見て勉強する日々。

2014年〜2017年ぐらいは

  • ペラサイト
  • ブログ
  • youtube

など、色々な事に手を出しました。

 

そこまで収益を伸ばす事はできず全部合わせて月の収益は50万前後をウロウロ。

2014年〜2016年ぐらいの僕のアフィリエイト事情は「僕のアフィリエイト人生をまとめてみた」に詳しく書いてるのでこっちも合わせて読んでみてください。

 

死ぬ気でやる

死ぬ気でやる

2017年(去年)はYoutubeで少し収益が出始めました。

しかし、サイトアフィリエイトでは収益を上手く出せておらず苦戦していたので、死ぬ気でアフィリエイトをやろうと決意(何回目やろ)

冒頭でもお話しましたが、この年に子供が産まれたので、今までとの覚悟が違います。

 

まず、始めに意識を変えることにしました

この一年で大きくアフィリエイトの収益が上がった要因は

  • アフィリエイターにたくさん会った
  • セミナーに積極的に参加した
  • 書籍と記事をたくさん読んだ
  • 死ぬ気で作業した

 

この4つです。

 

たったこれだけで、

アフィリエイトの収益が大幅に上がりました。

 

lsamu

嘘じゃないです。

ほんとです。

 

それぞれ僕が感じたメリットを紹介していきます。

 

死ぬ気でやる

死ぬ気でやる

アフィリエイターにたくさん会う

僕はアフィリエイトを始めて4年の間、他のアフィリエイターさんと会ったのは2人。

なぜか同業者と会う事を避けていました(というより、どうやって会えるのかが分からなかった)が、今の状況を変えるには

  • 刺激
  • 学び

が自分には必要だと自己分析。

 

正直、一年前の僕はアフィリエイトの知識は本当に低かったです。

サーチコンソールの存在を知ったのが1年前というぐらい無知レベル。

 

リアルにアフィリエイターさんと会うと世界の広さを知るというか、世の中にはこんなに凄い人がたくさん居るんだと驚かされました。と、同時に自分のレベルの低さに呆然としてしまうわけです。

lsamu

ハンターハンターの世界に「暗黒大陸」が存在し、ゴンたちが生活していた場所は、世界のほんの一部だったぐらいの衝撃

 

ツイッター上では一部の人が凄く見えますがリアルの世界の方が化け物はたくさんいます

 

自分のレベルの低さにも脱帽しましたが、その一方でやる気も格段に上がりました

 

特に同じ時期に出会った人とは今でも情報交換や交流を深め、切磋琢磨しあえる存在となっています。

 

「強敵」と書いて「友」

 

今でもネットやツイッターで調べればたくさんのアフィリエイト情報が溢れており、本を買わなくても良いぐらいです。

しかし、本当に有益な情報はリアルの場でしか流れてこない、と感じました。

逆にその、情報がオンラインに流れたならもうそのノウハウの効果はなくなってるなんて事もあります。

アフィリエイターの方達は皆さん良い人ばかりで、自分の質問した事を隠さず答えてくれます。

特にお酒の席ではポロっと有料級の情報を教えてくれたりします(酔っ払って次の日に忘れる事が多いのでその場でメモは必須)

よく、稼いでるアフィリエイターさんが「教材や高い塾に入るより稼いでる人にお酒を奢った方がよっぽど有益だ」言っていますが、まさにその通りだと思います。

 

僕も去年ツイッターを始めてから、

色んな方にアプローチしました。

正直、当時の僕は全員にスルーされてもおかしくないぐらい暑苦しくて変な奴でした。

それでも優しく接してくれた懐が深いアフィリエイターさん(ブロガーさん)。

 

直接DMでやり取りし、

1対1で会って下さった方もいました。

 

 

多分1年でお会いしたアフィリエイターさんの数は100人以上になります。

大阪、関西圏では色んな方にお世話になっています。

ここでは名前は出しませんが、今の自分があるのは皆さんのお陰です。

本当にありがとうございます。

 

朱に交われば赤くなる

親しいアフィリエイターの報酬額 = 自分の報酬額

【アフィリエイト】上級バイブルにも書かれていましたが、身近な集団の価値観や言動、生活週間は自分自身に大きな影響を及ぼします。

「毎月100万円の報酬は当たり前」という感覚の人たちの輪の中にいさえすれば、細かいノウハウは普段の会話から勝手に身についていきます。

 

ですが、ノウハウだけを貰うクレクレ君はダメです。嫌われます。

 

質問にも色んな方法があります。

質問する場合「ここのここが、よく分からなくて…僕はこんな感じでやってるのですが◯◯さんはどうやっています?」

自分の意見、考え、情報を示す事も大事ですよね。

 

まとめると、稼いでるアフィリエイターと会う事は収益アップの近道です。

稼いでいるアフィリエイターさんからはセミナーや書籍以上に多くのことを学べます。

 

大阪だといのまさん(@inomavtec)が主催の「いのま会」というアフィリエイター、ブロガー、の交流会を開いてくれています。

50名前後の規模で行われているので、アフィリエイター、ブロガーの知り合いを作るには凄く良い場です。

最近はSNSを通してこのようなオフ会・交流会が増えているので積極的に参加してみるのもアリです。

lsamu

というか、僕は基本このような交流の場で知り合いを増やしていった感じです。

↓「いのま会」は定期的に行われています

参考 【いのま飲み会】9月11日(火)大阪難波堀江でアフィ飲み会します!https://afi-fight.xyz/911nomi/

 

セミナーに積極的に参加する

 

「オレ(ワタシ)なんて全然稼いでないし相手にされないよね…」

 

そんな事ありません。

アフィリエイターは優しい人ばかりです。

 

ただ直接誘うというのは、相手の貴重な時間を奪う事にもなるので難しいですよね。

そんな方はまず、セミナーや懇親会に行く事をおすすめします。

アフィリエイターは一人でできるビジネスだから孤独な方も多いです。

僕もそうでした。

ASPのセミナーなら基本無料で参加できます。

セミナーに参加するだけで、特単を貰えたり収益アップに繋がるキーワードや訴求ポイントなども教えてくれます。

何より、ここでアフィリエイターと仲良くなれるチャンスが大いにあります。

僕の統計上、大半のアフィリエイターは1人でセミナーに来ています。そこで隣になった人に喋りかければ仲良くなれる確率は高いです。

 

セミナー中に声かけるのが難しいのであれば、その後の懇親会で声をかけてみましょう。

 

「横の席でセミナー受けていらっしゃった方ですよね?」

 

喋りかける最初の一歩は勇気が入りますが、一度声をかければ同じアフィリエイター同士なのでその後の会話は弾みます。お酒も入れば一気に距離も縮まるかもしれません。

lsamu

セミナーや懇親会はアフィリエイターだけでなく、ASPや広告主と仲良くなれるチャンスでもあります

 

ASPの人と仲良くなれば、担当に付いて貰えますし、特単交渉やおすすめの案件&セミナー情報など色々と教えてくれます。

その場合は名刺は用意しておきたいですよね。

名刺には

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • チャットワークID
  • ブログやサイトURL(あるなら)
  • ツイッターID(あるなら)

これらが記載しているとベストでしょう。

名刺デザインは何でも良いですが、シンプルより凝った方が相手にも印象を植え付けやすいです。

 

ASPの担当

ASPの担当はセミナーに行かなくてもASPのお問い合わせフォームから「担当者を付けて欲しい」といえば付いてくれることが多いです。

その場合はしっかりと

  • 自分の今の収益
  • メインサイトのURL
  • 取り扱っているジャンル・案件
  • 今後やりたいジャンル・案件
  • メインサイトのURL

自分の情報を相手に伝えましょう。

いきなり訳のわからない奴から「担当を付けろ」と言われてもASPは困ります。

よく、稼いでいないと担当者はつかないの?と思われがちですが、そんな事ありません。月100万円以上など大きく稼ぎ出すと自動で担当者がつくケースがありますが、自分から申告していけば担当者が付いてくれるケースも多いです。

例え月に1万円も稼いでいなくても、「この人は今後収益を伸ばしていきそう」とASPに思わせれば収益が低くても担当者は付いてくれます。

あとは、人から紹介して貰うとパターンもあります。

本来なら「この記事を見ているあなただけ特別に、◯◯ASPの担当者を付けるフォームを用意しました」とか言いたいのですが、そこまでの権力や地位は僕にはありません。すいません。

 

アフィリエイターの知り合いが増えれば紹介して貰える事もあります。

「◯◯ASPの案件で件数取れてるんだけど担当がまだいないんだよね〜…」

「え、そうなの?オレ担当の人がいるからちょっと聞いてみようか?」

まさに人徳。

これぞオフラインならではの繋がりですよね。

 

自分の感覚値ですが、

A8・・・担当が付きにくい

afb・・・担当がそこそこ付きやすい

マイナーASP・・・担当が付きやすい

 

ザックリですが、こんな気がします。

 

A8さんは登録してるアフィリエイターの数も多く、管理が大変そうなのである程度、報酬額がないと担当は厳しいかもしれません。

ちなみに僕に初めて担当が付いたのはafbさんなんですが、稼いでいない時にも関わらずしっかりと返信&対応してくれました。

なので、ここはafbさんをおすすめしておきます(笑)

afbさんの返信メール

afbさんからの返信メール

afbの登録はこちら

 

死ぬ気でやる

死ぬ気でやる

アフィリエイトに関する書籍と記事をたくさん読む

今年1年やってきた事は

  • 1ヶ月で必ず3冊書籍を読む
  • 隙間時間にアフィリエイトに関する記事を読む

これを徹底しました。

正直、下半期は3冊も読めない月もありましたが、とにかくアフィリエイトをしていない時間もアフィリエイトをする、という意識を持っていました。

 

1ヶ月で必ず3冊書籍を読む

これまで本を読むのが苦手だった僕(読むと途中で眠くなる)

ですが、ある本に出会ってから本を毎月3冊も読めるようになりました。

その本とは「レバレッジ・リーディング」です。

かなり有名な本ですよね

 

知らない人のために簡単に説明すると、レバレッジ・リーディングとは「多読術」、本を速く読むのではなく、目的を意識して読むと速く読み終えることができます。

 

つまり、「問題解決のヒントを探す」というはっきりした目的意識があれば、余計なところを読まずにすみ、ポイントを拾うのが速くなり結果的に本を読むスピードが速くなるという訳です。

 

自分の中で

lsamu

本は最初から最後まで全部読まないといけない

という、固定概念があったので、レバレッジ・リーディングはまさに目から鱗の内容でした。

 

この本を読んでから、

本当にたくさん本を読めるようになりました。

 

lsamu

本だけに”本”当に!!

 

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、レバレッジ・リーディングを読んでから本に対する考え方が変わったんです。マジで。

本を読むのが苦手だなーって人におすすめだから一度は読んでほしい。

「本を読まずに経営するなんて、信じられない」
レバレッジ・リーディング内で紹介されていた、ユニクロを展開するファーストリテイリング代表取締役会長兼社長「柳井正さん」の言葉です。
created by Rinker
¥1,566 (2019/01/23 15:02:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

あと、もう1冊アフィリエイトをビジネスとして考えれる要因にもなったのが「毎月100万円以上の報酬を本気で狙う為の【アフィリエイト】上級バイブル」です。

中上級者向けですが、他のアフィリエイト本では書かれていないリアルなアフィリエイト事情が書かれているのでとても参考になりました。読んでいない人はぜひ読んでみてください。

僕がこれまで読んで良い内容だったアフィリエイトの本は「これまで読んだアフィリエイトおすすめ本を永遠と紹介していく」で紹介しているので、ぜひ後で読んでみてください。

 

隙間時間にアフィリエイトに関する記事を読む

アフィリエイトの記事は有名なアフィリエイターたちのブログを参考にしました。

よく読ませてもらったブログを紹介しておきます。

 

正直、まだまだ参考にしたブログはありますがきりがないです(笑)

2〜3年前のブログも多いですが、今でも十分読み応えがあって参考になります。

 

「半年で◯◯PV行きました。note出します(^o^)」

「今月の収益が10万超えました(サロン込み)。note出します(^o^)」

 

とか、大した実績もないやつの有料noteにお金を落とすより先人たちのブログを隅から隅まで読む方がよっぽど有益ですマジで。

時代の移り変わりなのかもしれませんが、今読み返すとお宝のようなブログはたくさん眠っています。

有料noteを買う事を否定している訳ではありませんが、そこにお金を出すだけの価値があるかどうかを見極めてください。

 

あと、新しい情報や記事はSNS上でいち早く流れてくるのでツイッターで監視しています。

確か今年ぐらいからツイッターに「ブックマーク機能」が追加されたので、タイムラインを追っている時に気になる記事を見つけたら「ブックマーク」して、後でまとめて読んでいます。

死ぬ気でやる

死ぬ気でやる

死ぬ気で作業した

アフィリエイトは知識も必要なんですが、それ以上に大事なのは作業です。

どれだけ濃い知識、有益な情報、文章力を持っていても記事を書かなければ意味がありません。

稼げていないうちは、とにかく手を動かす事を優先して下さい。

 

インプットはアフィリエイターの基本です。

しかし、インプットをアウトプットに変えなければ意味がありません。

よく高い教材を買って、それで満足してる人がいます。

lsamu

そうです、僕の事です

 

インプット2 アウトプット8で十分です。

今の世の中は情報過多になりすぎています。

何が良いか、悪いかの判断が必要です。

 

1日は24時間しかありません。

 

人間に唯一平等に与えられているのは時間です。

 

その時間をどう有効に使えるかで

大きく収益が変化します。

 

死ぬ気でやる

死ぬ気でやる

ツイッターで流れてくる情報を見て

「こんなやり方があるのか!早速やってみよう!」

ってなっていませんか?

それって今の自分に必要ですか?

 

もちろん、小手先ですぐに使えるテクニックなら取り入れるべきだし、トレンドや新しい情報を仕入れるならツイッターは素晴らしいツールだと思ってます。

しかし、同時に人の時間を奪う悪魔にもなります。

lsamu

適材適所です

 

アフィリエイターのツイッターの使い方

効率的に情報収集するなら稼いでる人だけ片っ端からフォローしていき、アフィ以外の事しか話さない人はミュート。

あとはツイッターをする時間を決めておく。

僕は一時期、作業に集中したかったので「お昼の1時間」「夜お風呂に入ってる30分の間」だけツイッターをチェックして情報収集していました。

それ以外は一切、ツイッターをせず作業に集中。

フォロー100人ぐらいの規模ならこのぐらいのペースで大丈夫です。

雑音になるなと感じた人は即ミュート。

 

「仲良くなった人がいるから…」

「いいねやリプしなきゃ…」

 

それって今の自分に必要ですか?

 

もちろん同じアフィ仲間を見つけるのはとてもいい事ですが、ツイッターでキャッキャキャッキャ馴れ合いをしたいわけじゃないですよね?

本気でアフィリやってる人はツイッターやってる暇なんかありません。

クソリプしてる暇があったら記事を書け。

 

アフィリエイトを止めるな!

常にツイッター上にいる人達は稼ぎまくって時間を持て余してる廃人です。

lsamu

相手にしてはいけません

それでもツイッターはやめれないって人は情報収集用のアカウントを作って分けても良いと思います。

結局は自分をどこまで追い込めるかです。

だからアフィリエイトには覚悟が必要なんですよ。

 

一番てっとり早くやる気に火をつける方法は退路を断つ事です

もうアフィリエイトで稼いでいかないと後がない。

そのぐらいの勢いでやらないとアフィリエイトで結果は出ません。

今めちゃくちゃ稼いでる人達も昔は記事を書きまくっていた時代が絶対にあるはずです。ここはみんなが通る道。この道を通らずして、その先の道はありません。

 

本気で稼ぎたいならツイッターアカウント削除してオンラインの情報は遮断しても良いぐらいです。

 

今のツイッターって昔ほど有益な情報が流れる事が少なくなりました。変な奴がたくさん増えて、なんだか様子がおかしくなりました。

そして、誰もオンラインで情報を出さなくなりました。

 

ツイッターでは

  • 誰かが昔言っていた様なリライトつぶやき
  • 当たり障りのない薄っぺらい情報
  • 長文で語ると良い事言ってる感
  • マウントポジションの取り合い
  • 急に出てくる◯ヶ月で月100万稼ぎましたマン

年々こんなアカウントが増えてる気がします。

自分も大した事は発言していないし、クソリプばかりで人の事は言えませんがツイッター上では昔より有益な情報は出てこなくなった(情報のクローズド化)気がします。

 

人から聞いた情報を我が物にしてnoteに売る時代です。

そりゃ、言いたい事も言えないよこんな世の中じゃ。

ちなみに余談ですが、泣き止まない赤ちゃんに反町隆史のPOISONを歌ってあげると泣き止むそうです。あらふしぎ。(ソースはほんわかテレビ)

 

 

さて、お〜きく話は脱線して、もはやノウハウ記事ではなくただの自慰になっていますが、ここまで離脱してないあなたは本物だ!

ありがとうございます!

この後もダラダラと話がつづきますので、よろしくお願いします!

 

死ぬ気でやる

死ぬ気でやる

よくアフィリエイターさんとお会いすると「一日何時間ぐらい作業してますか?」という議題が出ます。

僕は具体的な労働時間を記録していませんが、2018年の上半期は毎日12時間〜15時間以上は作業してました。

  • 午前中:作業
  • 昼:ご飯食べる
  • 午後:作業
  • 夜:ご飯食べる、子供お風呂入れる
  • 夜中:嫁と子供が寝たら作業

 

当時は晩御飯を食べてお風呂に入ったら部屋に篭り朝方まで作業。

lsamu

そのまま部屋で寝る事もしばしば…

 

この時、子供が生まれたばかりだったんですが、アフィに集中したかったので作業漬けになり、妻に寄り添う事ができませんでした。

今、思えば初めての子育てで一番大変な時期だったのに、もっと側にいてあげればと後悔しています…。

 

夏ぐらいに妻に「夜は家族と寝てほしい」と言われたので徹夜はやめて朝早くから作業する事にしました。

 

朝6時に起きて作業、

12時に昼食、

13時から18時まで作業。

作業が足らなければ21〜23時に作業

1日約13時間ぐらいの作業です。

 

他のアフィリエイターさんに聞いても専業の方は12時間以上がデフォ

中には24時間〜48時間作業してる変態もいるわけで、自分ももっとやらなきゃいけないなと感じています。

 

lsamu

そういう話を聞くだけでも燃えてきませんか? 競争心って凄く大事だと僕は思います。だって男だもん。

 

副業で家族持ちだと、どうしても本業の仕事があるし家族との時間も過ごさなければいけないので、1日2〜3時間ぐらいしか時間の確保はできないと思います。

それでも限られた時間の中で作業をして結果を残してる人も多いです。

専業になると自由な時間が増えるから、時間配分などの自己管理がとても大事になってきますよね。

 

それでも、好きな時に家族と出かけたり、自分が仕事したい時に仕事ができるので専業アフィリエイターになって後悔とかはありません。

 

ただ、家族ができるとどうしてもそこに時間を空けないといかないから作業できる時間は短くなります(家族の時間って大事やん?)

正直、家族のためにアフィリエイト頑張ってるのに家族が邪魔になる時もありました(作業時間があまり確保できず)

 

でもアフィリエイターになった目的って

  • 自由な時間がほしい
  • 家族とたくさん過ごしたい
  • 貧乏にはなりたくない

という思いが強かったです。

 

最終的な理想は自分は何もせずにお金が入ってくる仕組み作りです。

ほんともう働きたくない。

一日中ゲームしてたい。

lsamu

それまではもう少し、もう少し頑張る

 

死ぬ気でやる

死ぬ気でやる

さて、この1年間僕は死ぬ気で何をやってきたのか?

手法的にはこれまでホワイトハットSEOでしたが、そもそも僕はアフィリエイトに対するやり方もかなり適当でやってきてました。

 

そんな状態ではまた昔の様に中途半端なサイトができあがって、収益も出ずに終わってしまうだけでしょう。同じ失敗を繰り返さない為にもアフィリエイトの基礎からしっかりやろうと考えました。

 

ブラックハットSEOに切り替え

これまで自分でコンテンツを作ってきて自演リンクを使わない「ホワイトハットSEO」でしたが、意識が変わってからは「ブラックハットSEO」に切り替えました。

「ブラックハットSEO」の定義は曖昧ですが、ここでは中古ドメインで作ったサテライトサイトから被リンクを送る手法のことを指しています。

過去に何度か無料ブログなどで自演リンクを打ったことはありますが、中古ドメインを使って自演リンクした事がなかったです。

 

lsamu

ホワイトとかブラックとかどうでも良い

とりあえず稼ぎたいんや

 

とはいえ、ブラックSEOのノウハウってなかなか表に出ないんですよね。

なにせブラックですから(笑)

アフィリエイト関係の本はほとんど全部ホワイトハットSEOです。やはり黒い内容だから書籍として出すのは難しいのでしょう。

ブラックハットSEOの情報は全てネットとtwitterで調べました。

 

お世話になったサイト

特にブラックアフィリエイト初心者の僕としてはなかじさんのサイト(アフィリノオト )はとても参考になりました。

 

もちろん他のサイトでもブラックSEOの事は書かれていていますが、部分的というかブラックSEOの基本が分かってる人に向けたノウハウ記事が多かったです(ブラックを理解してくるとめちゃ参考になる)

その中でも、なかじさんのサイトは初めてブラックSEOをやる方に向けて詳しく解説されてるサイトだったので当時の僕としてはかなり細かく読みまくりました。

 

手法はスタンダード(?)な中古ドメインのサテライトから新規ドメインに被リンクを打つ手法です。

結果から言いますと、

自分なりに独学で調べてやっていきましたが

ほとんど稼げませんでした。

 

トータルで10サイト(10〜50記事のミニサイト)ほど、作りましたが1年間で5件程度しか売れませんでした。

サイト作りもめちゃくちゃだし完全に失敗ですね。

ただ、得るものも沢山ありました。

 

その後は

  • 中古ドメインでメインサイトを作ったり
  • 作り込んだサテライトを作ったり
  • 自分で中古ドメインを取得したり
  • 一気に数百個の被リンクを送ったり
  • ツール記事だけのサイトを作ったり
  • 中古サイトをたくさんバラ撒いたり

 

とにかく実験的に色んな事を試しました。

SEOは仮説 × 実験が大事だなって思います。

人から「これが効果ある」と言われたノウハウも結局は自分で試して立証しなければ本当に効果があるかどうか分かりませんよね。

 

そんなこんなで今はブラック9:ホワイト1の割合でアフィリエイトやっています。

 

最終的には、

強い中古ドメインでメインサイトを作る。

という所に今は落ち着いています。

ブラックSEOをやった事で、SEOの知識が広がりましたし、被リンクの重要性を再確認する事ができました。

 

lsamu

特に新しいノウハウはないんや。すまん。

 

死ぬ気でやる

死ぬ気でやる

今年は大きなアップデートがたくさんあり多くのアフィリエイターさん達が苦しんだ年だと思います。

長年やってるアフィリエイターさん達は口を揃えて「今年が一番キツかった」と言ってるのが耳に残っています。

 

特に8月のアップデートでやられた方が大半ではないでしょうか。

 

僕は幸いにも8月のアプデの被害は少なく、収益もなんとかキープできていました。

多分、運の要素もありますが、1つの要因は、リスク分散とサイト量産にあったかなと。

 

僕は昔から小心者で、リスクを恐るタイプの人間でした。

アフィリエイトにおいても、ライバルが少ないニッチなジャンル、キーワードをこそこそ狙っていってました。

それのお陰もあってか、変動がきてもビクともしていないサイトが数多く残っています。

lsamu

とはいえ、月の収益は数千円〜数万円程度のサイトばかりですが

 

とにかく、今年は油断せずに走り抜ける年にしたかったのでジャンルを分けまくり、サイトを量産しました。

 

主に狙っていったジャンルは

  • 美容
  • 転職
  • 資格
  • 健康
  • 育毛剤
  • シャンプー
  • ファッション
  • レンタル
  • 旅行
  • 投資
  • 不動産
  • ドッグフード
  • アダルト
  • 恋愛
  • ウォーターサーバー
  • エンタメ
  • 物販

とにかく、多数のジャンルを攻めて作りまくりました。

 

そしてサイトも

  • ペラサイト(1記事〜5記事)
  • ミニサイト(10記事〜50記事)
  • 大型サイト(100記事以上)
  • ブログ型

色々分けて作りました。

 

これだけジャンルとサイトを分ける最大のメリットはリスクの軽減です。

もちろん100%のリスク分散とは言えませんが、少なくとも同じジャンルを攻め続けて変動を喰らって一瞬で全てが吹き飛ぶリスクは低めかなと。

 

デメリットは管理が大変な事と、自分の型が見えづらい事です。

僕は今でも自分で記事を書くことがあるんですが、今日は恋愛の記事書いて、次の日は転職の記事を書くってなると頭がついてきません(笑)

そこは完成するまで1つのジャンルを集中するか、外注に任せるかになるんでしょうが僕は飽き性なので、途中で他のことをしてしまうんですよね。

だから、未だに最初のサイト作りで迷走する事もあります。

 

完全にリソースが足りてないのでやり方的にはおすすめできませんが、リスク分散を意識するなら「ジャンル分け」と「サイト作り分け」は大事かなと思います。

少し逸れますが、Youtubeの収益もリスク分散を意識した結果です。

今は月30万円前後をキープしてくれてますし、Googleの変動も関係ないから安心(でもYoutubeの規約は厳しいから内心ビクビクしてる)

 

死ぬ気でやる

死ぬ気でやる

今年に入って作ったサイトは200個を超えました。

サテライトを入れるともっとありますし、もう正確には数えていません。

その中で収益を生んでるサイトは2割ほどです。

まさにパレートの法則。

経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論。80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれる。

出典:wikipedia パレートの法則

 

僕がこの記事の冒頭で言った事を覚えていますか?

 

「アフィリエイトで月100万円稼ぐなら死ぬ気でやる事です」

 

これまで4年間で作ったアフィリエイトサイトは20個もなかった男がこの1年間で約10倍ものサイトを作れたんです。

 

頭で考えず手を動かし続けた結果です。

 

とにかく手を動かして記事を書き、サイトを作り続けていればドコかで芽が出始めます。

さすがに200サイト作って、1つも収益が出ないならもうアフィリエイト引退するのをおすすめします。

→ 引退する

↓ 引退しない

 

集中砲火で稼ぐ

これは稼いでいるアフィリエイターさんに言われたアドバイスなんですが

 

「伸ばせそうな箇所が出てきたらそこに集中した方がいい」

と言われた事があります。

 

つまり、どういう事かというと

収益が出て、これはもっと伸ばせそうと思った所を攻めて攻めて攻めまくります。

自分だけの稼げるワードを見つけたら、別の新規サイト作って同じワードで攻めていってユーザーを逃がさないようにする、など。

そういう小回りはペラサイトなら効くので、色々な型のサイトを作っておくのも経験になります。

また、キーワードやジャンルをズラして横展開すれば少ない労力で量産する事も可能。

 

大きく稼ぐ人達はこの嗅覚が優れています。

とにかく、稼げると分かったらひたすらやりまくる。

 

言い方は汚いですが「稼いだもん勝ちです

ブルーオーシャンは自分で見つけるしかありませんし、それがいつまでも青い海である保証もありません。

それだけキーワードは重要で、お宝キーワードを見つけるのも稼げるアフィリエイターになる1つの秘訣ですよね。

 

死ぬ気でやる

死ぬ気でやる

これまで新規ドメインで自分で記事を書いてやってきていましたが、今年に入ってからは中古ドメイン、外注、ツール等にもガンガン投資していきました。

よく、稼いだ分は投資に回せと先輩アフィリエイター達がいっていますが、なかなか結果が出なくて収益が低い状態だと先行投資するのは怖いですよね。

僕もリスクを恐れる人間だったので、大きな投資をするのが苦手でした。

 

だから、最初は3000円の中古ドメインを1つ買うのも躊躇していたぐらいです。

しかし、今では平気で数十個ドメインを買えるメンタルになりました。

それは、最終的に黒字になると計算できるようになったからです。

 

アフィリエイトの報酬レベルの計算式

(報酬)=(PV)×(CTR)×(CVR)×(承認率)×(広告単価)

ざっくり、案件の報酬レベルを計算したり、ASP担当の方に上位表示できたら約◯◯万円は売れるジャンル、案件などを教えて貰う事で目標と計画を明確にする事ができました。

 

lsamu

これまでの僕はとりあえずサイトを作って売れればいいやーって考えでした

 

どんな業種でも「事業計画」がなければ仕事になりません。

僕は計算が苦手なので、結構適当な目標数値にしていますが、それでも目標がないよりある方が具体的な予算や行動を取る事ができます。

そういった目標を持つ事で予算も明確になり、投資も惜しまなくなりました(回収できる事を前提で考える)

今思うともっと昔から、投資しておけばと後悔しまくってます。

だから、投資は惜しまずガンガンいきましょう(責任は問いません)

 

まとめ:死ぬ気でやろう

死ぬ気でやろう

今で1万5000文字です、何かの参考にしてください。

すいません、結局たらたら長く文章を書いただけの記事になりました。

もう飽きてきたので終わらせます。

 

ここまで読んで下さった方にお礼申し上げます。

 

最後にまとめます。

 

アフィリエイトで月100万円稼げるようになるまでにした事

  • アフィリエイターにたくさん会った
  • セミナーに積極的に参加した
  • 書籍と記事をたくさん読んだ
  • 作業時間は12時間〜15時間
  • ブラックSEOに切り替えた
  • ジャンルとサイトのリスク分散
  • 惜しまず投資をしていった
  • 稼げる箇所を見つけたら一気に攻める

 

 

最後に

ちなみに、100万円以上を稼ぐアフィリエイターさん達は

「アフィリエイターは100万円を達成してからが勝負」

と口を揃えて言います。

もちろん、自分の目標をどこに置くかにもよりますが専業アフィリエイターとしてこの戦国時代を生き抜くのであれば月100万円では安心できません。

ここから100万円を現状維持するか、はたまた300万円〜500万円に伸ばして1000万円に昇るのか、はたまた変動を喰らい0円にまで落ちてしまうのか。

 

lsamu

自分の中でアフィリエイトで月100万円はスタートラインです

やっと、スタートラインで位置についてよーいどんができたわけです。

 

 

急にですが、

アフィリエイターの収益を幽遊白書で例えます。

 

  • 月100万円〜:B級妖怪
  • 月500万円〜:A級妖怪
  • 月1000万円〜:S級妖怪

 

当時は戸愚呂 弟がめっちゃつえー奴に見えたじゃないですか?

でも、いざ倒し終えると仙水たちが現れて戸愚呂がB級妖怪とか言われるじゃないですか?

さらに、仙水の上には雷禅や躯がいるんだから恐ろしいったらありゃしませんよ。

 

上を目指したらキリがないかもしれませんが、まだまだアフィリエイトで稼ぎたいという気持ちはあります。

その上でまだまだやる事やりたい事はたくさんあるわけです。

これだけ作業してても、まだ自分のスタイルは確立していません。

 

つまり、成長している段階なんですよ。

 

 

というより、今この記事を書いている12月はアップデートを喰らい収益は下がっていて早速100万円を切りそうなギリギリラインで戦っております。

次のステップにいった時に、この記事を読み返して成長してる自分を実感できれば良いなと思いこの記事を書いた部分もあります。

 

※ 追記

あ、そうそう。

この記事を書く上で欠かせない動画を紹介するのを忘れていました。

こちら↓

「とにかくやれ」

やる気がでない

モチベーションが上がらない人は

毎日、朝一にこの動画を見てから作業をしてみて下さい。

 

 

以上、長々と失礼しました。

アフィリエイトで月100万円を稼ぎたいと思っている方に微粒子レベルで1つでも参考になってくれたら幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうござました。

 

最後に宣伝になりますがYoutubeチャンネルを開設しました。

特になんの動画を上げるとか決めていない行き当たりばったりなチャンネルですが、良かったらチャンネル登録よろしくお願いします。

 

チャンネルはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)