WEBデザイナーはMacってイメージがあるけど実際そんな事も無い

僕はWEBデザイナーになる前は

「WEBデザイナー=Mac」

という固定概念が自分の中になりました。

 

でも実際はそんな事ないです。僕は最初WindowsのPCを使ってましたし、会社のPCも全部Windowsでした。

 

結局、MacとWindowsどっちが良いの?

答えはその人が使いやすい方です。

デザイナーと言えばMacと言う時代はもう古いのでしょう。MacだろうとWindowsだろうと問題はありません。しかし、どちらか1つを選べとなるとWindowsの方が良いです。理由はWindowsしか無いツールを使って開発することが要求される事がありますし、WEB制作会社だとクライアント様はWindowsを使っている事が大半ですので何かと対応できるのはWindowsかなと。勿論Macでは絶対無理と言うわけではありませんが…。逆にアプリ開発などはMacの方が使いやすいかも。

一番はMacとWindows両方を持っている事ですが、これからWEBデザイナーを目指す人は今自分が持っているPCで十分だと思うので無理にMacを買おうなど考えなくても大丈夫です。

働きたいと思っている会社がMacのみだとしても心配ありません、最初は多少の操作の違いに戸惑いますがすぐに慣れます。面接でWindowsを使ってるからと言ってそれだけで落とされる事もありません。

<スポンサードリンク>

 

でもやっぱりMacがほしい

写真 2013-03-10 22 37 47

ちなみに僕はWEBデザイナーになった自分のご褒美にiMacを購入しました。

やっぱりMacって自分の中で憧れがありましたから。

 

「パソコン何持ってるの?」

「Macやで(キリッ)」

 

実際にMacを使ってみた感想ですが

今までWindowsだったし会社もWindowsという環境なので使いにくかったです(笑)でも慣れるとMacのユーザビリティは流石と言わんばかりの使いやすいですしやっぱり買って良かったなって今は思います。

これからもこのMacを大事に使っていきたいと心に感じました。おしまい。

 

 アレ?作文!?

 

スポンサードリンク

WEBデザインのオススメ本・教材

Powered by amaprop.net