⇒ このブログはこんな人が書いてるよ!

PS4でUSBが反応しない!正しいMacでのフォーマットのやり方

最近PS4のゲーム動画をYoutubeにアップしております。

自分のやり方としてはPS4でゲーム画面を録画し、データをUSBに転送してパソコン(Mac)に取り込み動画を編集し、その後Youtubeにアップするという流れになってます。

ちなみに使っていたUSBはこちら

元々はプライベートの動画や写真のバックアップ用に安価で購入したUSB

コンパクトで値段も2,000円前後とお財布に優しい

 

突然、PS4でUSBが反応しなくなった

これまでこのUSBを使ってPS4から動画を取り込んでいたんですが、ある日突然USBが反応しなくなりました。厳密にいえば反応しなくなったのではなく、32GBの空き容量があるのに「容量がないので動画をコピーできないよ」とエラーメッセージが出てしまいます。

結果的にUSBをフォーマット(初期化)すれば前のように動画を転送できるようになりました。

今回はPS4に反応するMacでのUSBのフォーマット方法をご紹介。Macだけですが、やり方はWindowsでもそんなに変わらないと思います。

 

まずは「ディスクユーティアリティ」を開きます

Macアプリの「その他」に入ってます

 

ディスクユーティリティが開かれるとこの画面になり左側の「外部」でUSBが表示されます

もちろんUSBをパソコンに差していないと表示されないよ♪

 

 

一番上のUSBを選択して「消去」をクリック

 

 

MacでUSBを使うならこのままの設定で問題ないんですが、これでPS4に入れると反応しなくなりました…

 

 

フォーマットの形式を「MS-DOS(FAT)」に選択しフォーマットをしたらPS4にも反応し容量不足のエラーメッセージも出なくなりまいsた

フォーマットはUSBや容量にもよりますが自分が数分で終わりました。

 

 

いざ、PS4にUSBを挿入してみると

いけました!下の部分が30GB使用可能になっており無事に動画を移すことができました

 

まとめ

調べるとあっさり解決することができました

あと、USBメモリがUSB2.0の場合、PS4とのデータ転送に異常に時間がかかります。

必ずしも同じ悩みが解消されるかは分かりませんが、同じ問題で悩んでいる人の解決の糸口になれば幸いですm(_ _)m

 

 

自分の使っていたこのUSBメモリも2.0だったので転送スピードが何時間もかかり遅かったのでこれを機にUSB3.0のUSBメモリを購入しました♪

可能であればUSB3.0のUSBメモリにすれば快適に動画を転送することができますよ。

以上、PS4でUSBが反応しない!正しいMacでのフォーマットのやり方…でした

 

 ↑USB3.0対応、値段も安くPS4の動画転送にオススメ!(自分もこれ購入しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)