WEBデザイナーを目指している人に見てほしい!僕が教わったデザインの三原則

unsplash_527bf4b4ae00d_1

デザインは難しい

僕は独学で勉強しWEBデザイナーとして働ける様になりましたが、当時勉強していた事はHTML・CSS・Javaの基礎やAdobeソフトの使い方ぐらいだけでした。デザインに関しては全く勉強してなく、どう勉強すれば良いのかも分かりませんでした。

<スポンサードリンク>

 

とりあえずこの三原則だけでも覚えよう

最初の頃、デザインの基礎知識が全く無かった僕は会社の人にデザインの三原則をきっちり叩きこまれました。

 

  1. 揃える

  2. スペースを取る

  3. 色を使いすぎない

 

これはあくまで僕の働いていた会社で教わったデザインの三原則です。とにかくデザインをする時はこの三点を必ず意識するように教えられました。簡単にですがこの三原則を説明していきます。

 

1・揃える

下図を見てもらっても分かるように、物をバラバラに置くより揃える事によって美しく見える様になります。揃える事によって揃った左側に実際には存在しませんが、強い透明の線ができます。この線が強さは、デザインに強さを与えてくれます。

arrange

 

 

ヤフーのサイトを見て下さい。

seiretu

普段は何気なく見ていると思いますが、揃える事に対して意識して見るとしっかりとボックス、文字、スペースを揃えているのがわかりますね。 これだけの文章が鏤められているのに綺麗に見えるのは物と物をしっかりと揃えているからです。シンプルですがしっかりと理由があるデザインだというのが分かるはずです。

デザインをする場合、揃える意識を持つ事で統一感のある綺麗な物が生まれます。

 

 

2・スペースを取る

初心者のデザインは空きができないように隅々まで埋めてしまうという傾向があります。これは空き(スペース)ができるのを恐れているからです。隙間を埋め尽くそうと色んな物を置いてしまうと情報が読みにくくなり結果良くないデザインになってしまいます。

proximity

スペースは必要です。スペースがある事で空間のゆとりに強弱が生まれデザインに動きがつきます。そしてスペースも揃える事によってより綺麗なデザインになります。

 

 

3・色を使いすぎない

色って難しいですよね。知れば知るほど奥が深い、けれど色にはキチンとしたルールがあります。

初心者がやりがちな事は色を使いすぎてしまう事です。僕も最初の頃は色を使いすぎて良く怒られました。特に僕の場合は理由は無いけど色をたくさん入れてしまう傾向は強かったようです。勿論、多彩な色を使いカラフルで素敵なデザインをする人もいますがその人達はデザインの基礎がしっかりできているからこそたくさんの色を臆さずに使用できるのです。

color0326

とりあえず始めのうちは色でデザインする事はあまり深く考えずに色を抑えましょう。3色以上は使わないと自分で縛りを付ければ色を使いすぎる傾向が無くなっていくはずです。

 

現在は閉鎖されたようですが今や伝説となっている愛生会病院のホームページサイト。3d34316d

これは誰が見ても色を使いすぎて何が何だか分からない状態になってますね。

 

ルールを破るためには、まずルールを知らなくてはいけない

ほんと簡単にですが僕が会社で教えてもらったデザインの三原則を紹介させてもらいました。

が、デザインの基礎はこれだけでなくもっとたくさんあります。ここで紹介するには僕の文章力では到底説明できないので凄く分かりやすく書いて下さっている記事を紹介します。

 

 

design

 デザインの基礎力をワンランクアップしたい私(Webデザイナー)の注意書き

有名なWEBデザイナー高橋のりさんの記事ですね。デザインの基礎に関して細かく分かりやすく説明されているので参考になります。

 

 

デザインの基礎ができていないと一生、一般的なプロのデザイナーにはなれないと言われた事を覚えています。デザイナーの人達は基礎ができてるから色んな表現や素敵なデザインを作れる事ができます。しかしその人達も最初は基礎を覚えて今に至るわけです。

 

ルールを破るためには、まずルールを知らなくてはならない。

 

基礎を無視したデザインもあります。しかしそれは理由があって基礎を無視しているデザインです。

 

デザインの基礎というルールをしっかり把握しているから、ルールを破っても素敵なデザインにできるのです。

 

 

 

スポンサードリンク

WEBデザインのオススメ本・教材

Powered by amaprop.net