⇒ このブログはこんな人が書いてるよ!

吉野家の牛丼と豚丼どっちが美味しい?個人的な見解を述べます

最近、吉野家がマイブームになってます。これは数年に一度起こりうる現象で自分の中では「牛丼病」と名付けています

ちなみに今4日連続で吉野家に行っています。

いつも牛丼頼むんですが、ふとメニューを見ると「豚丼」の文字が…

どうやら5年ぶりに復活していたそうです。知らなかった

 

牛丼と豚丼どっちが美味しい?

gyudon_butadon

久しぶりに豚丼を食べた感想は。

 

うん、豚だ(素

 

なんとも懐かしい味ですね。10年前ぐらいに狂牛病が流行り全国の吉野家から牛丼が消えたあの日、救世主となったのが豚丼でした。自分もその頃から吉野家が好きだったので牛丼がなくなった時も豚丼をよく食べていました。その頃の味とほとんど変わっていないですね(思い出補正

よく噛みしめて味わうと、牛丼より味の濃さがなく代わりに脂感が強めでした。それに対して牛丼は肉の濃さがありご飯とちょうど良い割合

豚丼も悪くないですけど、やっぱり牛丼の方が美味しいなと個人的には思いました

自分は牛丼を提供している店舗の中では吉野家の牛丼が一番美味しいと思ってます。すき家や松屋などは邪道ですね。

吉野家の牛丼こそまさに牛丼そのもの。昔も今も変わらない味が大好きです。

 

 

牛丼と豚丼を比較

牛丼

並盛:380円(669kcal)

アタマの大盛:480円(752kcal)

大盛:550円(929kcal)

特盛:380円(1,063kcal)

豚丼

並盛り:330円(590kcal)

アタマの大盛:430円(674kcal)

大盛:500円(788kcal)

特盛:630円(940kcal)

味としてはやはり牛丼の方は自分は美味しいと感じましたが豚丼はトッピングが豊富なんです。

豚キムチ丼、豚ねぎ玉丼、豚半熟卵丼、豚チーズ丼など知らぬ間にバラエティ豊かになっていましたw

でも牛丼にはトッピングがネギしかなく伝統のある牛丼には邪道な事はあまりしたくなかったのでしょうか。正直、豚丼のトッピングを見て「ついにすき家に成り下がってしまったか…」思いましたが、牛丼にはトッピングはないので安心しました。豚ならトッピングが豊富でもなんだか許せちゃう。吉野家も時代や他店舗に合わせて新しい商品やトッピングが増えてきています。10年前までは牛丼だけだったのに今では豚丼、豚生姜焼き丼、牛カルビ丼、鰻重、鍋焼、そしてカレーと種類が豊富になりました。そういえばちょっと前にベジ丼とかあったけど何処にいった??

 

 

色々な事を試している吉野家ですが牛丼だけはこの味だけで守り続けて欲しいですね。

吉野家といえば牛丼なんだから。

 

以上、「吉野家の牛丼と豚丼どっちが美味しい?個人的な見解を述べます」…でした

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)