⇒ このブログはこんな人が書いてるよ!

ユーミンは宇多田ヒカルに対抗意識がある?実は二人には知られざる共通点が存在!

宇多田ヒカルさんが今年歌手として復帰し、さらにNHK紅白歌合戦に初出場することで話題になっています。実はユーミンは宇多田ヒカルに対抗意識があるのではと噂されています。さらに二人にはある大きな共通点が…今回は二人の共通点に関して調べてみました。

 

宇多田ヒカルとユーミンというアーティスト

まずはお互いのプロフィールをおさらい

ユーミン

yuming

名前:松任谷由実(まつとうや ゆみ)

相性:ユーミン

生年月日:1954年1月19日

出身:東京

72年、多摩美術大学在籍中にシングル「返事はいらない」で旧姓・荒井由実としてデビュー。同シングルは300枚しか売れず、後に幻のデビューシングルと呼ばれるようになる。翌、73年、ファースト・アルバム「ひこうき雲」をリリース。

出典:松任谷由実 – Wikipedia

 

1975年10月発売のシングル「あの日にかえりたい」(TBSドラマ『家庭の秘密』主題歌)が、初のオリコンチャート1位を獲得します。そして1975年12月にアレンジャー・松任谷正隆と結婚。本人は引退する考えだったが、専業主婦になりきれず音楽活動を続行したようです。

曲作りに専念するため、ご主人の松任谷正隆氏とともに、子供は作らない覚悟を決めたと言われています。今もミュージシャンとしてライブ活動など精力的に活動している。

 

宇多田ヒカル

ntswypsonwft2u7_12233-1024x770

名前:宇多田ヒカル

相性:ヒッキー

生年月日:1983年1月19日(33歳)

出身:アメリカ

1998年12月9日デビュー。1stアルバム『First Love』は累計売上枚数765万枚を超え、日本国内の歴代アルバムセールス1位になっているほか、2ndアルバム『Distance』では初週売上枚数が歴代1位となる300.0万枚を記録している。

出典:宇多田ヒカル – Wikipedia

 

2011年に活動休止、なんやかんやあり今年2016年にアーティスト活動を再開しました。NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌の担当、ニュース番組「NEWS ZERO」エンディングテーマを担当し9月28日には8年ぶりとなる6thアルバム「Fantôme」を発売。今年輝いたアーティストの1人として紅白から推薦を受けた。

 

 

宇多田ヒカルとユーミンの共通点

cs4pp4eukaebirm

プロフィールを見て気づいたかもしれませんが2人にはある共通点があります。

それは誕生日が同じ1月19日だというところ。

だから何だで終わってしまうのですが、実はユーミンは宇多田ヒカルに対抗心があるかと言われています。

最近、ユーミンがSMAPに直筆の手紙を渡したりなど話題になりました。今年はテレビに出演することもあったり、ツイッターも色々呟いたりと積極的に活動しています。それは全て宇多田ヒカルに対抗心を燃やしているみたいです。

実は心理学的に見ると、誕生日・性別・出身地・出身校などが同じ場合、親しみを感じると同時にライバル心が生まれるとのことです。

2人は誕生日が同じだけでなく、同じ職業、元々同じレコード会社、そしてどちらも日本を代表するJ-POPアーティスト。ベテランであるユーミンが対抗意識をするなんて信じられませんね。でも何歳になっても対抗意識を持つことは向上心にも繋がるし良い事だと思います。

お互いが意識しあって向上し合えばJ-POP界全体も盛り上がっていくかもしれないし、相乗効果にも繋がるのではないかなと思いました。

 

以上「ユーミンは宇多田ヒカルに対抗意識がある?実は二人には知られざる共通点が存在!」…でした

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)