⇒ このブログはこんな人が書いてるよ!

WEBデザイナーの労働時間や残業はどのくらい??

WEBデザイナーを目指している人なら気なる項目の一つですね。僕が働いていたWEB制作会社を基準にWEBデザイナーの労働時間や残業について書かせてもらいます。

WEBデザイナーは残業が当たり前

会社によって労働時間や残業の有無は違いますが、基本的に残業はあると考えて下さい。

 

一般的に労働基準法に基づいて労働時間は8時間とされています。

自分が働いていたWEB制作会社は9時〜18時までとなっていますが、基本的に18時に業務が終了した事は無くだいたい20時、21時ぐらいまで働いているので一日の平均労働時間は10〜12時間ぐらいです。新人なので暗黙の了解で朝一番に出社しないといけないので朝8時前に家を出て、仕事が終わり家に帰ってきた頃には夜10時過ぎが当たり前の毎日でした。

会社の方針としては業務時間内(8時間)に作業が終了すれば帰って良いんですがWEBデザイナー1年目の僕が業務時間内に作業を終わらせれる事なんてできるはずも無く、ましてや先輩方がまだ作業しているのに帰れる状況ではありませんでした。

残業代は基本的に出ませんでした。自分が働いていたWEB制作会社は時間工賃で仕事の見積もりをしています。なので見積もり時間内に作業が終わらない場合は当然、会社の赤字になるのでそれ以降は作業が完了するまでサービス残業。

 

残業=仕事が遅い人

roudoujikan01

朝礼でその日の仕事内容などを明確にし、その日に終わらせると決めたタスクが終わらなければ帰れません。その日に終わらせれると自分の中で見積もりをしたのだから責任を持って終わらせないといけないし、クライアントにその日に終わらせると言っておきながら終わらせれなかったでは言い訳になりません。仕事ができない人はいつまで立っても業務時間内に仕事が終わらず毎日残業の日々になります(僕とか)

仕事が終わらず徹夜が日付が変わる残業は少なくはありませんでした。

仕事ができる人は業務時間内に終わられる様に時間を見積もる事ができるし作業を効率よく行う工夫や知識をたくさんもっているので無駄な時間を使う事なく残業が少なくなります。

WEBデザイナーの平均残業時間は平均2時間/日ほどみたいです。

 

平日はガッツリ働き土日はガッツリ休む

残業が当たり前の業界ですが自分の会社は土日祝が完全休みでした。代わりに有給が無く、有給の代わりが祝日にあてられていました。

WEBデザイナーの平均休暇日数は平均10回なので土日祝が休みの企業もそこそこ多いと思いますが納期に間に合わない場合が仕事が大幅に遅れている場合に土日出勤は普通にあります。

残業や休日出勤が全くない会社もあるみたいですが、基本的に残業や休日出勤は当たり前の業界なのでWEBデザイナーになりたい方は理解しておいて下さい。長時間労働は厳しいなと思う方はよほどのスキルが無い場合、残業が無い会社に就職するのは難しいかもしれません。面接の時に労働時間に関して質問しないと答えてくれない企業もあるので気になる人はしっかりとその辺りの質問もしましょう。ただし、労働時間や休みの事ばかり聞くと「この人はあまり働きたくないのか」と思われるので質問する場合は最後の方にさらっと聞くのがオススメです。

僕の場合、土日祝はしっかりと休みの会社だったので長時間労働でも平日はガッツリ仕事をして土日は思いっきり休む感じで上手くやっていってました。当時、金曜の夜になると凄くテンション上がってました。

 

残業の無い優秀なWEBデザイナーになろう

roudoujikan02

中盤で残業=仕事が遅いと書きましたが、WEBデザイナーなら残業や休日出勤は誰もが通る道だと僕は思います。

日頃からWEBの情報収集、時間が空いた時に勉強など日々スキルを上げる努力をすれば3年後には一人前のWEBデザイナーになっている事間違いありません。一人前になればその頃には残業も少なくなっていき、余裕ができ自分の時間がたくさんできるはずです。

 

最初のうちは苦労をしてなんぼです、頑張りましょう。

 

 WEBデザイナー関連のオススメ記事!

未経験でWEBデザイナーになるにはどうすれば良いのか
失敗しない未経験からWEBデザイナーになる為の教材・本の選び方
読めば必ずスキルアップ!!WEBデザインの基礎を学べるサイトをまとめてみた
僕が未経験からWEBデザイナーになる為に参考にした教材・本
読めば必ずスキルアップ!!WEBデザインの基礎を学べるサイトをまとめてみた
WEBデザイナーになる為にまず初めに何をすれば良いか

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)