⇒ このブログはこんな人が書いてるよ!

次は貴方かも?アフタヌーン詐欺の被害に気をつけよう!

どうやら巷では「アフタヌーン詐欺」の被害が増えており注意が必要だと言われています。

5月10日に放送された「バイキング」でそのアフタヌーン詐欺の特集がされました。

ここでは紹介された悪徳商法など最新の詐欺手口をまとめています。

 

アフタヌーン詐欺とは?

N112_warudakumiwosurukinyuu_TP_V-1024x683

アフタヌーンの直訳は午後

つまり、お昼の時間帯の主婦や年配の方に狙いを定めた詐欺の事です。

去年の詐欺総被害額は476億円にもなっています。

昼間家にいる人が狙われるアフタヌーン詐欺

「私は大丈夫!」なんて思っていませんか?

実は詐欺に遭われた人の9割以上が「まさか私が詐欺に遭うなんて思わなかった」と答えています

そういった人ほど詐欺師からは良いカモと思われているそうです。

基本的には、自分以外に誰もいない一人の時を狙ってきます。

理由は相談できる相手がいないからです。相手はこちらの話す隙間を与えてくれずプレッシャーで詰め寄られ、心理的に焦らせて支払わせる手口が非常に多いです。

お昼の時、一人になる事が多い主婦や年配の方は特に注意しましょう。

ここからは具体的な詐欺手口を紹介していきます。

 

ゴシップサイト詐欺、ワンクリック詐欺

これは昔からあるスタンダードとなる詐欺の一種。

男性だとアダルトサイトを閲覧していると急に高額な請求ページに飛ばされるケース。

実は最近は主婦など女性の被害が増えているのがゴシップサイト詐欺である。

ペースはアダルトサイトと同じ、芸能人の裏情報のゴシップネタなどの芸能情報サイトと見せかけて、実際はワンクリック詐欺サイトに誘導するもの。

最近はネット検索だけでなく、ツイッターなどSNSを使用して、スパムツイートを行い、芸能情報と思わせるサイトへのリンク誘導をしている。

高額な請求ページに飛ばされるとそのページを消す事が出来なくなる。もちろん消し方はあるがスマホを完全に理解していない主婦や年配の方はパニックにおちるという。

結局、このページを消すには請求サイトへ電話するしか道がないように仕向けられている。

対処法としては携帯に詳しい人に聞く、もしくは携帯ショップに行けば簡単にページは消して貰えます

そのまま請求サイトへ電話してしまうと詐欺師の口車にまんまと乗せられて高額な金額を払う羽目になってしまうかもしれません。それだけでなく電話番号もバレてしまうので二次被害にも繋がります。

電話した場合も、向こうはすぐに支払いさせようとしてくるので、とりあえず間に誰かを挟むと伝えれば向こうは引き下がる可能性が高いです。「今すぐに払います」など即答は絶対に避けましょう。

ちなみにバイキングのゲストだった杉浦太陽さんもこの手の詐欺に引っかかったようで5万円を支払ってしまったそうな…さらに妻である辻希美さんも危うく引っかかりそうになったエピソードを話してくれました。

 

開運商法詐欺

こちらも昔からよくある詐欺手口の一つ。

この詐欺は震災など大きな災害が起きた後に狙われやすい手口です。

今でいうと熊本の人になりますね。

とにかく落ち込んで弱っている時に詐欺師はつけ込んできます。

開運商法の手口は

雑誌の裏ページなどに良くある開運のブレスレッドなど1,000円〜3,000円で売られている事がありますよね。

↓こういう奴ね

7e6fe8ca

値段はそこまで高くなく、少しでも運気をあげたいと思っている人はついつい購入してしまいます。

ここで購入してしまうと悲劇が始まっていきます。

購入するとブレスレットは箱に入れられて届きますが、箱の下に使用方法を教えますので電話して下さいと書かれた紙が入っています。

そこに電話すると「そのブレスレットを●●をすると運気が上がります」と教えてくれます。もちろんこれは真っ赤な嘘です。そもそもブレスレット自体にも運気が上がる物ではありません。

ポイントは相手に電話したことによって、電話番号が知られてしまうので何度も電話をかけてくるようになります

 

「最近どうですか?」

「不安なことはありませんか?」

「大丈夫ですか?」

 

電話で色々と相談していくうちに相手は最終的に「あなた呪われていますよ」と

相手をさらに不安にさせる文言を出してきます。

お祓いした方がいいので、知り合いに良い人がいるので特別に紹介します。と勧誘されて何十万円の高い費用を払わされてしまいます。

最初は1,000円程度で買ったはずが気づけば数十何円も騙し取られていく怖い手口です。

人の弱みに付け込んだタチの悪い手口であり、人によってはお祓いしてくれて良かったと勘違いしている人がいるまでの状態になっています。そうなると詐欺師は次々ありもしない事を言ってきてさらに不安を煽りまたお金を騙し取ろうとしてきます。

対処法としてはまず運気が上がるブレスレットなど怪しい物は買わない事です。

もし買ったとして電話もしてしまっても、高額な請求がきたらすぐに怪しんでください。

こちらがゴネたり他の人に相談する、などいえばあちらは引くのでそこで詐欺かどうかが分かります。

不安な時に襲ってくる詐欺なので十分な注意と警戒が必要だと思います。

 

 

 

卒業アルバム詐欺

これは詐欺師が何処かから卒業アルバムを入手しそこに関われている電話番号に電話しオレオレ詐欺を展開する詐欺だ。

今の時期だと新社会人になった息子のフリをしてオレオレ詐欺をするのが多いそうだ

手口としては息子と名乗るものが会社の大事なお金が入ったカバンを何処かで落として無くしてしまったらしいとターゲットとなる母親に電話で伝える。その後、上司と名乗るものが電話に変わり「このままだと息子さんはせっかく入社できた会社をクビにするしかありません」と不安を煽り息子がなくしたお金を請求する。金額はだいたい100万円〜500円が多いらしい。このような詐欺を最近ではオレオレ詐欺ではなく劇場型詐欺とも言われる。

オレオレ詐欺の銀行振込が厳しくなっているので、今は受け取り式が流行っている。

不審に思う人は実際の息子に電話をするが、すでに悪徳業者が電話を繋がらせないように手を打ってある。

息子の携帯に何度もイタズラ電話をする事で、息子は自然と携帯の電源を切ります。その電話を切っている数時間の間で上記の劇場型詐欺が繰り広げられるわけです。

とにかく不審に思ったら誰でも良いので相談する事。詐欺師からは時間が無いと焦せらさせると思いますが「警察に相談してみる」と言うとあっさり向こうから電話を切るので落ち着いて対応してみましょう。

 

 

物干し詐欺

近年では物干し詐欺と言われる詐欺も流行ってきているようです

1本1,000円程度で売られている物干し竿を買おうとしたら業者の人が「この物干しは耐久性が弱く雨にも弱いのですぐにダメになります。こっちのステンレスの方が長持ちしてオススメですよ」と勧められる。

仕方なくそっちにすると決めると最終的に1本29,000ほどする物干し竿を購入させられたようです。

こちらの被害に遭われた方は実際にスタジオに来てその時の状況を詳しく話してくれました。

詐欺師と思われる人は30代前後の2組、作業服でいかにも業者っぽい見た目だったそうです。うまい事、金額は出さずに購入させる一歩手前で金額を伝えて後に引けない状況に持っていく作戦ですね。

ここでの騙されないポイントは最初に値段を聞いておくこと、いくら高くても物干し竿1本が2万以上することなんて有りえません。

金額が小さいだけに被害としてあまり世間に出てきませんが、実は結構詐欺被害に遭われている人が多い見たいです。

 

 

まとめ

MAX85_kamonegi20141025125601_TP_V

バイキングでは他にも「不倫詐欺」「昼顔詐欺」なども紹介されていました。今では女性の詐欺師も多いみたいなので男性の方は特に注意しなければいけませんね。

しかし、バイキングを見て改めて思ったのがなぜこうも詐欺被害は減らないのか

警察がオレオレ詐欺や振り込め詐欺の撲滅に力をかけているのに、一方で詐欺グループは次々と新しい詐欺手口を作っていきまた新しい被害者を生み出していきます。

ゴシップサイト詐欺なんて携帯時代からある詐欺なんですけどねー、こう言った詐欺被害を0にする事は難しいのでしょうか。

2015年の詐欺被害の総額は476億8,000万円。2014年よりわずかに少なくなっていますが、まだまだ被害に遭われている人はたくさんいます。ここ数年狙われているのは主婦、年配の方。特に高齢化となる未来は今後も高齢者が詐欺被害に遭われる危険性が非常に高いと思われます。

みんなが汗水流したお金が詐欺グループにたんまり流れるって考えるとやるせないですね。

 

「自分は大丈夫」という過信を消す事が詐欺に合わない第一歩だと思います

皆さんも十分に気をつけて下さい。

 

以上、次は貴方かも?アフタヌーン詐欺の悪徳商法に気をつけよう!…でした

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)