ハロワのトライアル雇用でWEBデザイナーの面接を受けたらボロカスに言われた話

ハローワークにはトライアル雇用という制度が存在します。

トライアル雇用とはなんぞや?

トライアル雇用(とらいあるこよう)とは、公共職業安定所(ハローワーク)の紹介によって、特定の求職者を短期間の試用期間を設けて雇用し、企業側と求職者側が相互に適性を判断した後、両者が合意すれば本採用が決まるという制度。

詳しくは下記リンクをご覧下さい
⇒ トライアル雇用 – Wikipedia

つまり企業はハロワからお金を貰えつつ人を雇って正社員にするか判断できるし、求職者も実際の職場で働く事ができ正社員になれる可能性があるので両者にとってメリットが多い制度です。

<スポンサードリンク>

 

未経験なのでトライアル雇用でWEBデザイナーの面接に行った

mensetu_borokasu_01

自分も一時期、ハローワークでWEBデザイナーの求人を探していましたが、やはりどこの条件にも

実務経験が●年以上ある人が対象と記述されており実務経験無しの僕には応募する権利すらありませんでした。それでも諦めず週2、3のペースでハローワークに行き求人を探しているとトライアル雇用での求人票を見つけました。

条件に実務経験の有無は書いておらず変わりにポートフォリオサイトを提示できる方が面接の対象者でした。早速、僕はハローワークの人を通じて面接できるか問い合わせてもらいました。

面接はOKで当日にポートフォリオを持ってきて下さいとの事。トライアル雇用なのでまだ正社員になれるか分からないがとにかくWEBデザイナーになれるチャンスを掴めました。

 

面接でボロカスに言われた

mensetu_borokasu02

当日、僕は1時間前には会社の近くに居た。当時僕は面接経験はあまり無くましてやWEBデザイナー志望の面接は初めてだったのでとっても緊張した。

ネットでWEBデザイナーの面接はどんな感じなのか前日からずっと調べてまくって予習は完璧でした。ちなみにこの時の服装は無難にスーツを選びました。

面接時間の5分前になったので会社に行った、オフィス街から少し離れた民家や住宅が多い所にある小さいビルにその会社があった。中はWEB制作会社だけあってカジュアルな感じでお洒落な内装になっていたのを覚えています。部屋はあまり広くなく社員は3、4人程度。

事務員さんに席に誘導され待つ事5分…社長さんが登場した。年齢は30後半か40前半ぐらい

 

自分の履歴書とポートフォリオサイトを提示した

未経験でWEBデザイナーになれた僕が面接で気づいた攻略法にも書いたがこの時、前日にポートフォリオサイトを3つある内の2つのファイルを削除してしまって跡形もなくなってしまったのだ。

奇跡的に残った1つのポートフォリオサイトのプリントアウトした紙を渡し残りの2つは消えてしまったと正直に言いました。

 

僕:すいません。ポートフォリオサイトですが残り2つあったんですが、前日に誤って削除してしまい無くなってしまいました。

社長:そうか…WEBデザイナーはファイル管理などしっかり扱ってもらわないといけないから、これが仕事だったら大惨事だよ

僕:はい、すいません。

 

 

もう何かこの時点で採用されるわけないだろって心の中で叫んでました。

 

 

次に履歴書を見てアルバイトとか具体的に何をしていたのかを軽く質問された。

そしてどうしてWEBデザイナーになりたいかを聞かれ僕はこの質問は必ずくると思い前日から用意していたセリフを吐いた。

 

社長:どうしてWEBデザイナーになりたいと思ったの?

僕:はい、学生の頃から物を作るのが好きで将来は形に残る物を作る仕事がしたいと思ってまして、昔からPCが趣味だったので日々新しい技術が発展していくWEB業界に凄く興味と関心があったので色々考えてWEBデザイナーになりたいと思いました。

社長:なるほど、ではなぜこの会社を選んだのかな?

僕:こちらで扱っている○○○(企業がバレそうなので伏せます)がとても自分の心に響き、単純に凄いなと感じこの会社で働けたら自分のスキルアップにもなるしこの会社に貢献できるようになりたいなと思ったので応募しました。

社長:うん。じゃぁどんな事やりたいの?

僕:主にWEBサイトのデザインで将来的にはアプリのデザイン、開発にも携わっていきたいです。

社長:なるほどね。うちはWEBサイトの作成もしてるし最近はアプリ開発を中心に力入れてるのよ。

僕:はい

社長:見てわかる通りうちは小さな会社だから求める人材はある程度技術力、実務経験がある人が多いの。

僕:は、はい…

社長:だから未経験の人はちょっと厳しいんだよね。

僕:そうですか…

社長:このポートフォリオサイトを見れば君の実力はすぐにわかるよ。制作会社では通用しないね。

僕:はい、すいません…(涙目)

社長:えーっとね、ハローワークにWEBデザイナーの職業訓練校があるって知ってる?まずそこに行ってみたら?

僕:一応、独学で勉強はしてきました

社長:それでこの実力じゃ無理だよ。ほんとにやる気あるの??

僕:は、はい!あのー、トライアル雇用からで良いのでこちらで働かしてもらう事はできないでしょうか?

社長:?…あー(何か考えている)ちょっとそれでは今は取らない事にしてるんだよね。

僕:そうですか…

社長:正直、この程度の能力じゃどこも雇ってもらえないと思うよ。職業訓練行ってからまた他の所に面接に行ってみたら?

僕:は、はい…

社長:うちは経験者しか取らないから。何か質問は?

僕:いえ、特に

社長:じゃぁこれで面接は終わりです。

僕:あぅあぅ…

 

とまぁ合否の連絡はいつするとか言われる事も無く、ほぼ駄目出しだけをされて面接は終わり

 

確かに求人応募には実務経験必須とか書いてなかったしトライアル雇用での面接希望を伝えて面接に行ったんだけどあそこまで言われるとは思いませんでした。

その場に圧倒されて何も聞けなかったけどもしかして社長はトライアル雇用での面接だと忘れていたのかな?はたまた知らなかった?

未経験だからトライアル雇用で応募したのに…(笑)

 

とにかく面接でボロカスに言われた僕ですが、逆にこの面接で闘争心に火がつき帰りの電車では早速、携帯でWEBデザイナーの求人情報を探していました。ちなみにサイトはマスメディアンという所です。

そして、のちにそこで見つけた求人先で僕はWEBデザイナーになる事ができました。

その話はまた今後お話したいと思います。

 

いやー、ハローワークってほんとに頼りになんない。

⇒ オススメのWEB業界の転職サイト



▼ WEBデザイナー関係の求人サイトをまとめてみました!

WEBデザイナー系の求人サイトをまとめてみた

2014.08.27

未経験でWEBデザイナーになれた僕が面接で気づいた攻略法

2014.02.17

 

▼ WEBデザイナー関連のオススメ記事!

未経験でWEBデザイナーになるにはどうすれば良いのか

2014.01.29

失敗しない未経験からWEBデザイナーになる為の教材・本の選び方

2014.01.30

僕が未経験からWEBデザイナーになる為に参考にした教材・本

2014.01.31

僕がWEBデザイナー未経験の時に参考にしたHTML+CSSの解説サイト

2014.02.11

読めば必ずスキルアップ!!WEBデザインの基礎を学べるサイトをまとめてみた

2014.02.12

WEBデザイナーになる為にまず初めに何をすれば良いか

2014.02.13

WEBデザイナーを目指している人に見てほしい!僕が教わったデザインの三原則

2014.03.26

WEBデザイナー未経験の僕がデザイン力を上げる為にした事

2014.06.02

 

スポンサードリンク

WEBデザインのオススメ本・教材

Powered by amaprop.net