⇒ このブログはこんな人が書いてるよ!

僕が未経験からWEBデザイナーになる為に努力した6つこと

僕が未経験からどうしてWEBデザイナーになれたか

振り返りながら自分なりに努力した6つのことを書いていきます。

WEBデザイナーになりたいけどまず何をすれば良いか分からない人は

WEBデザイナーになる為にまず初めに何をすれば良いか

こちらをご覧ください

 

僕が未経験からWEBデザイナーになる為に努力した6つこと

1・WEBデザイナーという職業を知る

214H

まずはWEBデザイナーという職業は何なのか知る事が大事です

WEBデザイナーと言っても会社によって扱っている仕事は違いますし

最近ではちょこっとサイトのデザインを弄れるだけで”WEBデザイナー”を名乗る人もいます。

それに本当にサイトのデザインだけを担当する人、コーディングだけを担当する人、制作プランやマーケティングを考える人、全体の制作状況や指示を出すディレクターなど、WEBデザイナーでもカテゴリーは様々です。

一体自分はどういったWEBデザイナーの仕事がしたいのか

その地盤をしっかり固めてから目標に向かっていかないと途中でブレてしまいます。

 

2・教材への投資は惜しまない

205H

これは独学でWEBデザイナーに向けてなのですが

スクールなどに行かない人はできるだけお金をかけずに独学でWEBデザイナーを目指そうとしているはずです。

勿論その心意気は良いのですが、教材だけはしっかり投資しておきましょう。

最近の非常に参考になるサイトも増えてきましたが、やはり一番効率良く勉強できるのは教材だと思います。

教材は普通の本に比べて高く1000円~2000円の値段はザラです。

裏の値段を見て「高っ!」って思う気持ちは凄くわかります。ですがここだけは我慢して投資しましょう。

独学で勉強する以上は教材が貴方の便りです。それにいざ買えば「高いお金を出して買ったんだからやるしかない!」と考えればやる気と程よいプレッシャーも生まれるので良いと思いますw

ただ、教材や参考書はただ高い物を買えば良いとは限りません。どの教材が良いなどは一概には言えませんが

個人的に参考になった教材なのを記事にしているので良ければ参考にして下さい。

僕が未経験からWEBデザイナーになる為に参考にした教材・本

それでも教材にお金を使いたくない人もいるはず

そんな人は友達や知り合いにいるWEBデザイナーの人から

参考書や教材を借りましょう。意外に言えば貸してくれる人もいるし、そのままくれるって人も多い。

近い人でWEBデザイナーが居るなら一度声をかけるのも良いでしょう。

 

ちなみに僕は知人・友人から昔使っていた教材を貰ってました。

それプラスで足りない知識や新しい教材は自分で買っていました。

 

 

 

3・毎日30分以上は勉強する

209H

−「ローマは1日してならず

有名な言葉ですが深くて良い言葉ですね。

続ける事は大事です。感覚を開けて長い時間勉強するより少ない時間でも毎日勉強した方が効率良いです。

 

毎日新しい事を勉強しろとは言いません。

今日覚えた事を明日またすぐに復習してみましょう。

昨日できなかった事ができたり、スピードが上がったって事が結構あります。

何事も続ける事が本当に重要だと思います。

 

4・勉強内容や参考になった教材・サイトはメモ

197H

メモ癖はつけるようにしましょう。

例えば教材で参考になった場所はマーカーでチェック入れたり、ページの端っこを少し折っておくとか。

サイトならブックマークやエバーノートに保存しておきましょう。

これは将来的に自分を助ける役割になります。

「あの時に覚えたあれってどんなコードの書き方だっけ?」

「このサイト構成の覚え方は凄く分かりやすくなった」

そんな事を思い出した時にすぐに見返せるようにメモは絶対に必要です。

記憶は薄れていきますが完全に忘れる事はありません。どこかに記録が残っていれば記憶は戻せますし作業の効率もグンと上がるでしょう。

 

5・その間に勉強できるんじゃない?

4g

自分は独学で勉強を初めてから無駄な時間が多いなと改めて気づきました。

その無駄な時間を省けば勉強する時間が増えます。

 

特に無駄に感じたのがテレビとスマホゲームです。

 

家に帰ってきたらテレビをつける癖があった僕。

そしてそのテレビをダラダラみながら時間が過ぎていく、気がつくとご飯やお風呂や明日の準備と色々としないといけない事が増えていきます。結局、優先順位的に落とされてしまう勉強は後回し。

スマホゲームも手軽ですぐにできる反面、のめり込みすぎると何も手付かずになります。

これって勉強ができないって言い訳してる人にありがちな時間の使い方です。

 

冷静に考えるとテレビもスマホゲームも人間にとって絶対に必要な物ではありません。無くても生きていけます。

時間は1日24時間しかなく人類平等です。どこで有効的に時間を使うか、仕事が終わってから少しでも時間を開けて勉強に使うか。テレビやスマホゲームをしないだけでいつもより30分時間が増えて結果、1日1時間以上勉強できるかもしれません。

 

僕は時間の使い方を考えたらテレビも観なく、スマホゲームもやらなくなりました。

時間は同じ様に使っていても

テレビ、スマホゲーム=何も残らない

勉強=スキルアップ、将来に繋がる

 

一度自分に取ってその時間は今必要なのか考えてみて下さい。

−「時は金なり

 

6・息抜きも大事

208H

毎日勉強、少しでも空いた時間に勉強

と書いてきましたが当然息抜きも大事です。

週末ぐらいはのんびり羽目を外しても良いです。むしろ外しましょう。

勉強も平日だけにして土日は休息にした方がバランスは良いかもしれません。

ストレスが溜まれば勉強効率も下がるしモチベーションも低下します。

 

あまり肩の力を入れず自分なりのペースやっていきましょう。

 

まとめ

188H

上記で紹介した6つの事柄は自分なりのやり方、考え方なので

絶対にこうしろ・そうしろとは言いませんし強制ではありません。

あくまで未経験から独学でWEBデザイナーになれた僕のやり方であるので、「こんな考え方もあるんだなフーン」と流して貰って大丈夫です。

WEBデザイナーになりたいがどうしたら良いか分からない、うまく言えないが壁にぶち当たっているそんな人に対し少しでも参考になってくれれば嬉しいです。

 

4 Comments

ともぞう

未経験からWEBデザイナーを目指している27歳ともぞうと申します。これまでは全く違う他の仕事をしていましたが、純粋にWEBデザイナーになりたく退職致しました。
なかなか学習もうまく進まず、こちらのサイトに辿りつき、すごく励まされております。
現在は架空のサイトを企画、ワイヤーフレームまで進むことが出来ました。一つ質問なのですが、架空のサイトを作るのにどのくらいの期間で作れた方が良いのでしょうか?
8月上旬に架空サイトの企画や立案から入り、もう1ヶ月が立とうとし、すごく焦っています。近くにWEB関連の知り合いもいなく、不安だらけです。

返信する
isamuson

>>ともぞうさん
コメントありがとうございます。
架空サイトの規模と1日の作業時間にもよりますけどだいたい1〜2ヶ月で作れた方が良いですね。
まずはサイト作りに慣れる事です。慣れれば1週間で作れるようになると思います。

僕も就職が決まるまでは1サイト作るのに1ヶ月以上かかってましたが、面接が決まった後に面接に提出するサイトを8ページ程度ですが3日で1から作り上げましたよ。この時は自分でもやればできるんだと自分で自分を褒めました。最終的に一番大事なのはやる気だと思います。
不安な気持ちは凄く分かります。

でも、悩んでても考えても結果はあまり変わりません。時間がだけが過ぎてしまうので。それなら少しでも手を動かしてサイトを完成させた方が良いと思います。

こんなアドバイスしかできませんが頑張ってください!

返信する
ともぞう

返信ありがとうございます。
そうですね。悩んでいても時間は過ぎる一方ですね。がむしゃらにやってみようと思います。私にとっては制作期間の話しを聞けたことも励みになりました。
どんどん手を動かしていきたいと思います。
アドバイスありがとうございます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)