パワートラベラーの勉強会に参加してきました

寒い日の夜は布団から出れない、どうもいさむそん(@samuson072)です。一気に寒くなりましたね。2月並の寒さになっているようで、布団から出られない日が続いております

 

11月22日に世界を旅するパワートラベラー阪口裕樹さんの勉強会に参加してきました。

阪口裕樹さんは主にアフィリエイトで生計を立てPC1台で世界中を旅する自由なライフスタイルを確立させている凄いお方です。きっかけはSTORYS.JPというサイトで鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。をみて阪口さんの存在を知り、今回大阪で勉強会を開かれるとの事だったので初参加を決意。

ちなみにSTORYS.JPお話は書籍化もされています。

 

<スポンサードリンク>

 

パワートラベラーの勉強会に参加した感想

INABA73_dengencable500-thumb-751x500-4078

パワートラベラーとは「企業や組織に属すことなく、自分らしく自由なスタイルをPC1台で手に入れる」と阪口さんが名付けた新しいライフスタイルの事です。自分も自由に生きる事や旅が好きだったのでパワートラベラーの共感。野望や野心があまり無くとにかく自分の人生を楽しく生きながらえたいと思っているので。

勉強会の受講料は10,000円と中々値が張りますが他の変な高額な講習とは違うし、何より自分が会いたい・尊敬できる人の講習であるし少しでも知識やノウハウを持ち帰れるなら10,000円は安いと思ってます。

 

初めての勉強会

当日、勉強会はお昼13:50分から新大阪の近くのビルで行われました。今まで勉強会やセミナーに行った事無い僕は緊張と興奮のあまり開始時間より2時間も早く来てしまい、スタバのラテをチビチビ飲んで待ってました。

開始15分前に行くと、ビル内の会議室的なお部屋でパワートラベラーの勉強会が行われていました。部屋にはおよそ40人ほどの受講者達が、20代前半の方から50代ぐらいの方まで幅広い年齢層の方達がいました。みんな知り合いの人達ばかりで僕だけ新参者で変な目で見られないかなって怯えてたけど半数以上は1人or初めてきたって感じだったので安心しました。

受付には阪口さんの奥さんが居て暖かい笑顔でお出迎え。あ〜、美人で優しそうで素敵な人やん。

 

しばらくすると勉強会が開始。部屋の正面にプロジェクタースクリーンでパソコンの画面が表示されその横で阪口さんがご挨拶。生の阪口さんは華奢で想像通りの人柄の良さそうな感じの方でした。

勉強会は講習が約3時間半、質問等などが30分ほど、小休憩が2回の計4時間でした。内容はアフィリエイトについての基本的な事や阪口さんが実際にサイトを作る際のノウハウや情報などを分かりやすく詳しく解説してくれました。聞けば聞くほど奥が深くあっという間の4時間でした。

皆さんノートパソコンやノートにメモして勉強していましたね。もちろん僕もノートにしっかりメモしましたよ。

勉強会とかにノートパソコン持ってきてるとコイツできる奴って思われる風潮。

 

 

悲劇、懇親会に参加できず

勉強会は無事終了、その後に懇親会なる飲み会が近くでやると言われており僕は参加する予定でした。(参加費の3,000円支払済み)

ビルの近くのお店でやるとの事、僕は新大阪の知人に会う約束があったので場所と時間を聞いて先に1人で出て行きました。用事が済んで開始時間の18:30に間に合うと思った矢先、お店の名前をど忘れしてしまったのです。どうしてあの時、メモしなかったのか…阪口さんの周りには他の人達がたくさん居て会話をしていたのであまり長く自分が会話する事もできずメモする余裕が無かったのが事実(言い訳)結局お店には辿り着けず半べそになりながらお家に帰りました。

 

次の日、キチンと阪口さんにお詫びのメールを入れると返信が。阪口さん自信も「メモをお渡しすれば良かったですね。僕も反省しています」と僕の失態なのに謙虚に対応してくれました。しかも先に払っていた懇親会の参加費も返金して頂きました。ありがたや、ありがたや。

 

まとめ

01

今気づくと全く1枚も写真撮ってませんでした。小心者でさーせん。

しかし人生初の勉強会は知らない事や為になる事がたくさん聞けて、行って正解だったなと。懇親会に参加できなかったのは残念ですがまた大阪でパワートラベラーの勉強会が行われるなら積極的に参加したいです。

 

 

スポンサードリンク

WEBデザインのオススメ本・教材

Powered by amaprop.net