⇒ このブログはこんな人が書いてるよ!

僕がWEBデザイナー未経験の時に参考にしたHTML+CSSの解説サイト

WEBデザイナーになるにはタグ打ちは必須です。

HTMLとCSSを勉強した時、僕は基本的に購入した教材を見て学んでいました。バイト時代は電車通勤だったので本を見ながら通勤していた思い出があります。教材に関しては僕が未経験からWEBデザイナーになる為に参考にした教材・本をご覧下さい。

タグやスタイルの使い方などの暗記をするのには電車通勤中には持ってこいでしたが、コーディングなどの技術部分は本を読んで覚えるより実際にタグ打ちしながら覚える方が良いです。

バイトの休憩中は解説サイトを参考にしてタグ打ちの練習をし実際にサンプルサイトをたくさん作っていました。HTMLとCSSを早く覚えるのは実際に手を動かす事が一番です。考えるな、感じろ

 

HTMLとCSSの基本的な事を学ぶ

HTML、CSSの解説サイトは検索すると意外にたくさん出てきます。その中でも僕自身が分かりやすく使いやすいと感じたサイトを紹介していきます。

 

HTMLタグ ホームページ作成の基本

少し古いサイトになりますがHTMLの事を一つ一つ丁寧に解説してくれています。

メニューも分かりやすく整理されているのでリファレンスとしても使いやすい。

 

CSSレイアウト実践講座

こちらもCSSを細かく個別に分けて解説しています。

 

0から始めるHTMLとCSSの基本・基礎-webデザイン入門- 

ブログ記事ですが初心者目線でHTMLとCSSの基本、基礎を非常に分かりやすくまとめています。

 

コーディング関係を学ぶ

HTMLとCSSの基本的な事が分かったら次はコーディングです。コーディングをマスターするにはひたすらタグ打ちする事が一番です。

 

スタイルシートデザインを始めたい方へ-WEB工房きくちゃん-

CSSの基礎から実践まで細かいコーディングの解説をしています。僕はCSSのコーディングはここを参考にして学びました。

 

CSSでWebサイトのレイアウト組み+装飾の基本プロセス

有名なWEBデザイナーManaさんのブログ記事。初心者がつまづきやすいレイアウト組みをしっかり解説してくれています。

 

今は動画を見て学ぶ時代

最近動画のコンテンツを扱ったサイトが増えてきています。僕の時はまだほとんど流行っていませんでしたが、これからは動画を見て学ぶ時代がきそうですね。非常に役に立つ無料で利用できる動画サイトを紹介します。

 

ドットインストール

1つのコンテンツ動画を3分にまとめて解説しているので空き時間や忙しい日でも勉強がしやすいのが特徴。HTMLとCSS以外にもプログラミング関係の解説動画がたくさんあります。

 

schoo

インターネット上で講師の授業を動画で受講できるサービス。基本的に無料で利用できて、受講しないと知られない情報やテクニックを教えてくれます。

 

まとめ

286689_3002

コーディングは本やサイトを見ているだけでは覚えられないのでひたすら手を動かし覚える事をオススメします。

 

上達する為には何度も同じサンプルページを作り、しっかりHTMLとCSSの意味を理解するまで作り続けて下さい。例えばCSSの「float」はサイトを作る時に良く使いますし初心者がつまずいてしまうスタイルの一つでもあります。CSSのスタイルの意味をしっかり考えながら打ち続けるとそのうちCSSを意識しながらHTMLを打てるようになってきます。そうなってくれば最終的に頭でHTMLとCSSを組み立てながらコーディングができる様になります(ここまでくれば一流のコーダーです)

最初は難しい場面に何度もでくわしてしまうと思いますが、WEBデザイン関係の解説サイトやブログ・教材をしっかり見れば解決できると思うので根気よく頑張って下さい。コーディングはやればやるほど成長していきます。慣れれば簡単ですし頭で考えれる様になると楽しいですよ。

 

 WEBデザイナー関係の求人サイトをまとめてみました!

WEBデザイナー系の求人サイトをまとめてみた

 WEBデザイナー関連のオススメ記事!

未経験でWEBデザイナーになるにはどうすれば良いのか
失敗しない未経験からWEBデザイナーになる為の教材・本の選び方
読めば必ずスキルアップ!!WEBデザインの基礎を学べるサイトをまとめてみた
WEBデザイナーを目指している人に見てほしい!僕が教わったデザインの三原則

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)