独学でWEBデザイナーになる為に必要なこと

買った卵は必ず1,2個腐らせてしまう、どうもいさむそんです。

 

僕も未経験から独学でWEBデザイナーになりました。

働いていたWEB制作会社の社員は全員、独学でこの業界に入ったと言っています。

実際、専門学校より独学でWEBデザイナーになった人の方が多いです。

<スポンサードリンク>

 

独学でWEBデザイナーになる為に必要なこと

tumblr_myebvrTkci1st5lhmo1_1280

専門学校や職業訓練に入ったからと言ってWEBデザイナーとして就職できる保証はありません。

知識や技術は身に付くかもしれませんがWEBデザイナーになれるのかは結局、自分次第です。

 

本当にWEBデザイナーとしてやっていきたい。

仕事がしたい。強い気持ちをもっていれば独学からでも十分にWEBデザイナーになれます。

何から始めたら良いか分からない人はWEBデザイナーになる為にまず初めに何をすれば良いかを参考にして下さい。

学校に入って基礎から覚えないと…なんて考えないで下さい。考えるより、手を動かす事です。とにかくWEBサイトを1つ作って下さい。最初は教材のお手本を見ながら作って良いです。慣れてきたら自分で考えたオリジナルのWEBサイトを作って下さい。

素敵なWEBサイトをたくさん観て下さい。観て感じて考えて、それを真似して自分のTipsを増やしていきます。自分の作ったサイトとプロが作ったサイトを見比べて何が違うのか研究して下さい。

自分には無理だ、向いていない。その言葉はまだ早いです。自分のやれるだけの事を全てやってからその言葉を吐いて下さい。

 

WEBデザイナーとは技術職です。どんなに面接で自分のWEBデザイナーに対する熱い気持ちを語っても作品が無ければ採用されません。WEBデザイナーの面接はポートフォリオが1番大事だと思っています。自分自身の能力をそのまま証明できる物ですから。

その面接で落ちても受かっていても質問できる時があれば、自分が作ったサイトの駄目な部分などを教えてもらいましょう。

プロの目線からのアドバイスをタダで聞けるチャンスです。そこからの会話で思わぬ方向に行き採用される事だってあるかもしれません。

自分も面接でボロカスに言われた事もありましたがそれで挫ける事も無くそれを糧にもっと努力をしました。

 

この業界の半分以上は独学からWEBデザイナーになった人達です

自分も最初は凄く不安でしたが、年齢的にも将来の事を本当に考えた時にやりがいの無い仕事はしたくないから絶対にWEBデザイナーとして働くんだと強い志を持っていました。学生の頃、何も勉強をしなかった自分が20代になってから真面目に勉強するなんて自分でも考えられませんでした。本当にしたい事はどんな環境であっても関係ありません。

 

独学でWEBデザイナーになる為に必要なことは妥協しない強い気持ちです。言葉では簡単言えますが僕みたいな人間でも実現できたから誰だって実現できるはず。

 

スポンサードリンク

WEBデザインのオススメ本・教材

Powered by amaprop.net