未経験からWEBデザイナーになって1年間で使用したノートの数

僕がWEBデザイナーになって1年間で使用したノートの数は6冊です。多いか少ないかは分かりませんが1年間勤務していたので約2ヶ月に1冊を消費してます。

改めてノートを見返すと何でもかんでも記憶に残った事、覚えないといけない事が荒々しく書き出されています。

<スポンサードリンク>

 

新人はとにかくメモしまくれ

tumblr_mnh17lfd9R1st5lhmo1_1280

WEB業界が未経験だった僕にとって全ての仕事が初めてで分からない事だらけだったので教えられた事は全てメモ。先輩に教えてもらったデザイン技術、ソフトの使い方もしっかりとメモ。ちょっとした事でも良いです、HTMLのタグやCSSのスタイル名など最初の頃って発音や言い方が分からない専門用語が多いですよね。気づいた事、気になる事は何でもメモする。

怒られた時なども怒られた重要な部分を思い出してメモします。仕事中なので走り書きで良いのでとりあえずメモしておき、いつ書いたか分かるようにその日の日付を書いておきましょう。(今日なら7/18とか)

 

 

読み返す事が大事

2014-07-17 15.14.26

メモするだけでは駄目です。しっかり覚えた事、学んだ事を読み返しましょう

お昼休憩や家に帰ったらその日記載したメモを見通し、別のノートに重要な部分を抜き出して書いてまとめます。

これをするだけでメモした事をしっかり覚えるので次から要領よく仕事ができ、同じミスや過ちも少なくなります。

 

 

ノートは自分の努力の形となる

tumblr_mpp6mqgvVh1st5lhmo1_1280

使い切ったノートは捨てずに保管しておきましょう。これまで積み上げてきたノートは自分の努力の形です

数ヶ月に1度で良いので昔のノートを読み返しましょう。この時はこんな所で苦戦していたのか、こんなやり方をしていたのかと当時の自分を客観的に見れて成長した事に実感が湧くはずですし忘れていた事なども思い出します。

 

ある程度、仕事に慣れるとノートにメモする習慣もなくなってくるはずです。

しかし初心を忘れず大事な事などは必ずメモしましょう。今はパソコン内のソフトやアプリにメモできる機能もありますが字に書いた方が忘れないし覚えやすい。

 

古典的ですがいつの時代でも新人はしっかりメモを取る癖をつけた方が成長が早いと思います。

 

スポンサードリンク

WEBデザインのオススメ本・教材

Powered by amaprop.net