【感想】いちばんやさしい新しいSEOの教本を読みました

先日本屋に行った時「いちばんやさしい新しいSEOの教本」の新書を発見。

いちばんやさしい」「新しい」ってキーワードに見事に釣られた形で購入しちゃいました。

 

 

 

いちばんやさしい新しいSEOの教本を読んだ感想

2014-07-03 15.26.00

読んで感じたのが分かりやすい。僕の様にSEOに関して表面下な知識しかなく本質が分かっていない僕にとってやさしく分かりやすい内容になっていました。

 

SEOの目的は検索エンジンの上位に表示される事では無く、検索エンジンからユーザーを訪問させるのが目的であります。

検索エンジン上位=ユーザーが訪問すると思われがちですが本質が違います。

SEOを行う上で意識しておかないといけない事、忘れてはならない事、内部対策から外部対策まで順を追って説明してくれています。業種別に最適なサイト構成の説明もあるので自分のジャンルに当てはまらなくても参考になります

 

 

SEOに関するツールも紹介

2014-07-03 15.26.16

Googleアナリティクス、Google ウェブマスターツールや他のSEOに関するツールの使い方なども紹介されています。教わらないと何をどうすれば良いのか難しいGoogleアナリティクスも分かりやすく説明されているので自分が知らなかった事などかなり補えました。

 

 

まとめ 正しくSEOを学びたい人は読むべき

2014-07-03 15.26.27

分かりやすいと同時にSEOって対策する事が多いんだなと感じました。あれとこれを対策してれば良いなどでは無くしっかりとキーワードの傾向やユーザー視点で考えて戦略を練り、日々解析をし改善に取り組む。この本を読んでSEOの本質が分かりました。

ぜひWEB制作会社で働いてる人、SEOって何?と思っている方に読んでもらいたい。

 

どうでも良いけど「いちばんやさしい」ってワード、好きだな〜。

 

スポンサードリンク

WEBデザインのオススメ本・教材

Powered by amaprop.net